PSVita用「不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE-」発売日が決定!特典や仕様など、多数の情報が公開!

公開日:

不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE-

PSVita版「不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE-」発売日が決定

 

東方Projectより、PSVIta用ソフトウェア不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE-」の公式サイトがオープンして、発売日が2015年6月25日に決定したことが発表されました。

つきまして、限定版情報や特典など多数の情報が公開となりました。

不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE-

本作品は同人サークル「AQUA STYLE」が制作するコンシューマ向けゲームソフト。
今回のPSVita版は、2014年8月16日に初頒布されました「不思議の幻想郷3 PLUS」を元に改良等を加えた作品。
不思議の幻想郷シリーズということで、もちろんジャンルはダンジョンRPG。
不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE-

PSVita版の特徴

上記にも記載した通り「不思議の幻想郷3 PLUS」を元に制作されている。

◆PSVita用の見やすいインターフェイスを採用
◆難易度の低下による調整
◆新しいパートナー
茨木華扇霊烏路空が登場
◆新しいシステム
・新しい本拠地が存在する
◆新シナリオの追加
◆トロフィーシステムの追加

PC版からの引継ぎが可能

別機種でありながら、PC版不思議の幻想郷3 PLUS」から本作品へのアイテムデータの引継ぎが可能。
いままでのやりこんだデータを失うことなく引継ぎが可能。

引継ぎに関する詳細は不明。
引継ぎの手順はflo-netにデータをアップロードすることで可能になる。


通常版と限定版特典

本作品は通常版はダウンロード販売のみ。
パッケージ版は限定版のみが販売されます。

通常ダウンロード版

◆価格:4600円(税抜)

限定版

同人ショップ限定で、数量限定販売される。
限定版の仕様が豪華なイラストデザインと共に公開されています。
不思議の幻想郷 -THE TOWER OF DESIRE- 限定版
◆限定版本体箱
◆不思議の幻想郷 プロダクトアートブック
・未収録のラフ絵等も収めた32ページのフルカラーアートブック
◆PSVita&スマホ用スタンド
◆プロダクトカード
・ゲームをダウンロードするためのプロダクトコードが書かれているカード
◆PSVita用カスタムテーマ
・デザインは上記画像参照
◆ミスティックギフトディスク
・ゲーム中に収録されている全60曲が聴ける
・声優陣による、ボイスドラマが30分収録されている

◆価格:8000円(税抜)

詳しい仕様など、本作品の発表時の様子はこちらの動画でチェックして下さい。
ゲームプレイやプロモーションビデオ、前作からの変更点のご紹介等、上記に記載していない情報が多数公開されています。


PC版からのデータ引継ぎとは太っ腹。
最近PS機種とPC版のクロス展開に勢いありますね。

■クリックで予約・販売価格を表示する

・不思議の幻想郷-THE TOWER OF DESIRE- 限定版 / [最安値を調べる]
通常版はダウンロードのみ。



◆更新報告:

新着記事

DOAかすみってどうパンツ履いているのか?横の布が見当たらないんだが?
ブルーリフレクションDLCに制服と水着が融合した異端のコスチュームが登場!
「閃乱カグラPBS」缶バッジコレクションvol.1が登場!ゲーム中のアイコンが現実に
new2DSLL、軽量化に加えて約1.5万で買える!DQ11解禁少し前に発売へ
DOAX3、PSVRに最適なエロ水着「ピスタチオ」が現在入手チャンス!本編もセール中
PS Store10%値引きクーポンや、PSVRゲームDOAX3などが安くなるセールなど!
家庭用版鉄拳7の全てが分かる動画、遊べるモードを紹介!ゲストキャラクター二人も告知
「オメガラビリンスZ」温泉イベントでおっぱいの大きさも変化!全裸画像が見られるうえバフ効果も
「グラビティデイズ2」パンツ鑑賞が2Bさんコスチューム配信で案の定始まる。
DOA5LR アルティメットコスチューム、237個セットがセール中!
ガンガンピクシーズDLC 実質操作キャラクター変更マスクや、早期ねぷのわ解禁などが配信中
ガンガンピクシーズにエロすぎるほぼ全裸なコスチュームが配信決定!
フェイト/エクステラの次回作制作中!サーヴァントのアクションに力に力を入れたゲームに
「COD: WW2」原点回帰を目指した作品に!キャンペーン、48人マルチ、ゾンビモードあり
「マーベルVS.カプコン インフィニット」 バイオクリスや春麗など、8名の参戦キャラ

一番上に戻る