鉄拳プロデューサーの原田勝弘氏、鉄拳5までのロウの声優を担当していた模様!吉光や、初代州光も!

公開日:

鉄拳

原田勝弘Pの声優歴にちょっとビックリ!

 

鉄拳シリーズのプロデューサーで知られる原田勝弘さん
原田Pは、鉄拳シリーズで一部のキャラクターの声優を担当していたようですね。

原田さんが声優を担当したキャラクター一覧

マーシャル・ロウ

初代から登場し続けているマーシャルアーツの達人。
鉄拳3には、弟の「フォレスト・ロウ」が出場した。
◆鉄拳
◆鉄拳2
◆鉄拳4
◆鉄拳5
現在はは、海外声優が担当しています。

フォレスト・ロウ

◆鉄拳3
◆鉄拳タッグトーナメント
原田Pはこの2作品を担当。
鉄拳タッグトーナメント2では、海外声優が担当しています。

吉光

初代から登場し続ける、忍者のキャラクター。
毎回ユニークな外見で登場し、格闘のみならず刀を使用して攻撃することもできる。
◆鉄拳
◆鉄拳2
◆鉄拳3
◆鉄拳タッグトーナメント
現在は土田大さんがボイスを担当している。

どうでもいい話だが、鉄拳タッグトーナメント1吉光のテーマは個人的に神。
こちらの動画の最初の雪のステージのやつ。

州光

◆鉄拳1のみ
原田Pは、初代のボイスのみを担当。
といいますか、吉光と違いが分からない。
鉄拳タッグトーナメント2では、豊口めぐみさんが担当しています。

一部情報はwikiより参照させて頂きました。
この原田Pが登場キャラクターのボイスを担当していたことを気づかせてくれたのがこちらのツイート。

クマのモーションアクターって。
紅返しも実際にやってみたのだろうか。
※紅返しとは、屁。相手を一撃で倒すほどの攻撃力を持つガード不能技。

実は3年ほど前にも同じようなツイートをされていたようですね。


この情報、有名だったのか。


知らなかった~。
言われても全くピンと来ない。

一番上に戻る