「シュタインズ・ゲート ゼロ」始動!ゲーム化&アニメ化が決定し、前作の続編という形で展開!

公開日:

シュタインズ・ゲート ゼロ(STEINS;GATE 0)

シュタインズ・ゲート ゼロ 堂々発表

 

メージスよりシュタインズ・ゲートシリーズの新展開として「シュタインズ・ゲート ゼロ(STEINS;GATE 0)」の新作ゲーム化とアニメ化が発表されました。

この情報は2015年3月28日に配信されました「新作発表会 in ツイキャス」にて公開されたもの。
ここに記載している情報はゲーム版のものであり、アニメ版の展開や方針については発表のみという形で発表会の幕を閉じた。

シュタインズ・ゲート ゼロ(STEINS;GATE 0)

シュタインズ・ゲート(STEINS;GATE)」の正統続編であり、”0″と書かれているが実際は「シュタインズ・ゲート2(STEINS;GATE2)」と言っても間違いではない作品とのこと。

発売機種・時期共に未発表。

こちらが本作品のゲームロゴ。
シュタインズ・ゲート ゼロ(STEINS;GATE 0)

同時短時間ながら、ティザームービーが公開されています。

このとき「彼」はまだ知らなかった。
そう、「彼女」は今もそのにいる──。

物語関連

これは岡部倫太郎が7月28日の「彼女」を救えないまま、戻ってきた後の物語。

現在発売中の小説「STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ」の物語もゲーム中で体験できるようだ。
牧瀬紅莉栖を助けることができなかった、「β世界戦」を描く。
※クリックで商品ページへ移動
シュタインズ・ゲート ゼロ, シュタインズ・ゲート 「シュタインズ・ゲート ゼロ」始動!ゲーム化&アニメ化が決定し、前作の続編という形で展開!シュタインズ・ゲート ゼロ, シュタインズ・ゲート 「シュタインズ・ゲート ゼロ」始動!ゲーム化&アニメ化が決定し、前作の続編という形で展開!

もちろん、収録予定の小説の物語はあくまで一本の道筋。
ドラマCDや、以下の「STEINS;GATE 外伝小説三部作」のシナリオも含まれているという。
◆閉時曲線のエピグラフ
・オリジナルドラマCD「射影曲面のエピキタシー
◆永劫回帰のパンドラ
・オリジナルドラマCD「人工械機のパンデミア
◆無限遠点のアルタイル
・オリジナルドラマCD「時限輪転のアルペジオ

基本的には、上記の要素を含んだ完全新規シナリオとなる。

登場キャラクター

登場キャラクターは「岡部倫太郎」をはじめとした、おなじみのメンバー。
新キャラクーも登場する。
シュタインズ・ゲート ゼロ(STEINS;GATE 0) キャラクター

アニメ展開に関して

アニメの展開は今回は発表のみで、詳細は不明。

公式サイトも既にオープンしています。

公式サイトへ移動する


続編ついに始動!
これは期待以外の何物でもない。

そして、岡部宮野さん再始動。

一番上に戻る