鉄拳7 練習モードのプレイ時間や仕様が判明!家庭用に近いスタイルでトレーニングが可能!

公開日:

鉄拳7 練習モード

鉄拳7 練習モードの詳細が判明

 

現在絶賛稼働中の「鉄拳7」の仕様が明らかとなっています。
練習モード2015年3月26日以降に解放されるとのこと。

別情報では26日からとなっているようですが、公式では26日以降と記載されているようです。
日程が決まり次第告知されるとのこと。

練習モード

いあわば、家庭用に実装されている「トレーニングモード」。
1クレジットを消費して、選択したキャラクターでコマンドの練習が可能になる。
鉄拳7 練習モード

練習モードの時間は5分間

練習可能な時間は5分間で、この間は一切乱入されることはない。
1度練習を行った後の時間切れ時に、追加で1クレジットを入れることで2回目の練習時間が7分に増加する。
このあたりの連コインは、周囲のプレイヤーを様子を見て判断しましょう。
鉄拳7 練習モード◆1クレジット目:5分間
◆2クレジット目(連コイン):7分間

練習のスタイルの変更が可能

練習モードは、家庭用と同じく待機CPUの設定を変更することが可能。
ただし、設定変更途中でも制限時間を消費し続けるので操作は迅速に。
鉄拳7 練習モード

設定できる項目は以下の通り。
◆モードセレクト
フリースタイル:CPUが動かない基本的な練習
VS CPUトレーニング:CPUを動作させて模擬戦闘が可能になる
◆CPUの行動設定
◆受け身と起き上がりの設定
◆カウンター設定
◆レイジ設定
◆コマンドヒストリー設定
◆ポジションリセット設定
◆キャラクターセレクト
・キャラクター選択画面の間も制限時間が減少するので注意
◆ステージセレクト
・ステージ選択画面の間も制限時間が減少するので注意

段位の変化について

使用しているカードに初段以上のキャラクターが存在する場合、練習モードを使用したキャラクターの段位が初段に変化してしまいます。

その他の操作

◆ポジションリセット
RK+STARTボタン

公式サイトへ移動する


5分じゃ短いし、10分じゃ長いかな~なんて思ってたらまさかの連コインがお得仕様。
次の順番待ちのプレイヤーに7分をプレゼントする優しい方出現なるか!?なんて。

一番上に戻る