世界樹と不思議のダンジョン プレイヤーが利用できる4種類の施設が追加発表!

公開日:

ゲームrpg00014

世界樹と不思議のダンジョン 世界樹の街の施設の追加情報が公開

 

2015年3月5日に発売が迫った3DS専用ソフトウェア世界樹と不思議のダンジョン」の最新情報が公開されています。
今回は世界樹の街でプレイヤーが利用することができる施設4種類が追加公開されています。

冒険者ギルド

◆施設主:ギルド長
ギルドの管理やパーティの編成を行うことができる施設。
冒険に詰まった時に「助言を受ける」を選択すれば、何かヒントが得られる可能性もある。
さらに、自分のプロフィールにもなる「ギルドカード」へ冒険者の登録が可能になる。

マガンの家

◆施設主:マガン
ミッション」を受注したり、報告を行ったりすることができる施設。
街の発展計画」を選択することで、資金を使って他の施設を発展成長させることができる。

発展させることができる施設は以下の通り。
◆宿場地域「旅籠かすみ屋」
・預けることができるアイテムの上限が増加したり、施設を出る時に貰えるお弁当が上質になる
◆鍛冶工房地域「ダーナ直売店」
・鍛冶で扱われる強化の種類の増加や、新しいアイテムが並ぶようになる
◆飲食店地域「食堂琥珀軒」
・クエストの種類が増加したり、ステータスを上昇させる料理の種類が増加したりする
◆ギルド地域「冒険者ギルド」
・登録可能になる冒険者の数を最大で50人まで増加させることができる
・さらに、設置できる砦の種類も増える

サラ迷宮研究所

◆施設主:サラ教授
アスラーガにある研究所で、通常では見ることができない「モンスター図鑑」と「アイテム辞典」が閲覧可能。
研究レポート」では、多数のお役立ち情報を得ることもできる。

気球艇乗り場

◆施設主:気球艇の船長
街の南側に位置する気球乗り場。
迷宮に樹海磁軸のある砦を設置することで、街との移動が容易になる。


マガンの家で施設発展はゲーム進行の最重要項目かもしれません。
どれも欠かせない施設ばかりですね。

■クリックで予約・販売価格を表示する
世界樹と不思議のダンジョン 世界樹と不思議のダンジョン プレイヤーが利用できる4種類の施設が追加発表!世界樹と不思議のダンジョン 世界樹と不思議のダンジョン プレイヤーが利用できる4種類の施設が追加発表!
 ・[3DS]世界樹と不思議のダンジョン

一番上に戻る