◆新着記事(20件表示)

MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!
ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?
MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!新たな二つ名持ちモンスターも
「ガンガンピクシーズ」発売日が決定!乙女鎮圧戦や、乗馬マシンやM字開脚などの狙った演出あり
ソウルキャリバー20周年記念ムービーが公式から公開、新情報なしか…。
MHXX レンキンスタイルの情報間もなく解禁、SP狩技や、オトモトレンドに「ビースト」復活
FF15 AP(アビリティポイント)稼ぎについて。シフトブレイクキルは常に意識して戦闘したいところ
DQMJ3Pro PV第2弾公開!特典として、ナンバリングDQのコスプレをしたプチット族のダウンロードコードが付属!
「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!
「閃乱カグラ PBS」 雪泉や叢、夜桜などの新規イラスト公開!Mr.KとMissRの登場
KOF14でモデリングが良くなるアップデートが実施、紹介動画が公開へ
「NEWダンガンロンパV3」 真宮寺是清、茶柱転子、東条斬美、春川魔姫のプロフィール&PV
年内最後か。のPSVRの再販売が実施、12月17日に備えよ。
FF15×カップヌードル「CUP NOODLE XV」のコマーシャルがひどい!良シーンがネタに
PS4「クラッシュバンディクー」 BGMはアレンジ!作り直されためざめのビーチなどの通しプレイ動画
PS4「クラッシュバンディクー」 やはりあれがゲーム画面だった!1にはタイムアタック追加!
PS4リマスター「パラッパラッパー」「LocoRoco」「パタポン」が準備中!
「グラビティデイズ2」 DLC追加ストーリー「時の箱舟 – クロウの帰結」が無料配信へ
「ナック2」が発表!色違いキャラ登場で、協力プレイも実装!
ラストオブアス2は前作の5年後を描き、主人公は19歳となったエリー
ドラゴナイトハンターガシャットがびっくりするくらいモンハンだった件【仮面ライダーエグゼイド】
ストリートファイター5「豪鬼」参戦、更に5名のキャラが参戦!年内にシーズンパスも配信へ
アンチャ新作「アンチャーテッド ザ・ロストレガシー」、クロエとナディーンが主役か



鉄拳7 オンライン対戦相手と再戦可能なリベンジ機能、トレジャーボックスなどの新機能が公開!

公開日:

ゲームtekken013

鉄拳7 オンライン対戦では同じ相手に再度挑戦を挑むことが可能

 

2015年2月18日より先行稼働するアーケード版鉄拳7」の公式サイトが更新されて、新要素が公開されています。

トレジャーボックス確定

ゲームをプレイすることによって溜まるゲージで、”MAXの状態でオンライン対戦に勝利するとトレジャーボックスが獲得“できる。
トレジャーボックスにはキャラクターのカスタマイズに使うファイトマネーや「カスタマイズアイテムの設計図」等が入手できる。
tekken066

◆トレジャーゲージは数十試合でMAXになる
◆ゲージが溜まっている時に敗北してもゲージは維持される

ゲームモードについて

現在までに判明している実装モードは3種類。
特殊な項目が1種類存在している。

オンライン対戦

本作からは待望の店間オンライン対戦が実装されています。
従来どおり、自分とほぼ同様の強さの相手とマッチングする。
選定の基準はもちろん、キャラクターの段位となる。
tekken064


以下、オンライン対戦の仕様。
◆バナパスカードを使用しない場合は、バナパスカードを使っているプレイヤーとはマッチングしない
◆オンライン対戦には連勝制限が存在する
・バナパスカード使用時は10連勝まで、カードを使用しない場合は3連勝まで

店内対戦

従来どおりのルール。
連勝制限は存在しない。

練習モード

詳細は不明。
先行稼働Verでは選択不可能。

トレジャーボックス確定

プレイする料金とは別に1クレジット分追加することによって選択できる項目。
上部項目の”トレジャーゲージがMAXの状態と同様“の効果を発揮する。
この項目を選択しても、トレジャーゲージは元々の位置に戻る。

リベンジ機能で同じ対戦相手と再戦する

いままでのオンライン対戦で”あとちょっとで勝てたのに悔しい!”という思いを何度も経験してきたユーザーも多いはず。
ということで、オンライン対戦で相手に負けた場合、「リベンジマッチ」という項目が選択できるようになった。
tekken065

以下リベンジ機能の仕様。
◆再戦時はキャラクターやステージの変更は不可能
◆リベンジを受けたユーザーは、拒否することができない
◆ただし、連勝制限に達した場合はリベンジ不可能

いままでに公開されてきたゲームの概要部分が更新されていますので、合わせてご確認しておきましょう。

公式サイトへ移動する


リベンジ機能では対戦相手に逃げられることはないようですね。
公式サイトでは公開されていない新システムも多々存在します。
グラフィック面以外にも多くの進化を遂げていますので、注目の作品となります。

■関連記事 – 鉄拳7 スーパースローや共通バトルサイド等の実践動画、先行稼働Verの仕様などが公開!



◆更新報告:

一番上に戻る