鉄拳7 スーパースローや共通バトルサイド等の実践動画、先行稼働Verの仕様などが公開!

公開日:

ゲームtekken017

鉄拳7 数々の新要素が分かるプレイ動画が公開

 

2015年2月18日より先行稼働、3月より本稼働を予定している「鉄拳7」の新たなプレイ映像が投稿されています。
また、先行稼働バージョンの仕様も少し公開されました。

新キャラ含めた対戦動画

◆カタリーナ vs クラウディオ
◆ラッキークロエ vs シャヒーン
◆三島平八 vs 三島一八

スーパースロー演出

ゲーム中に体力がギリギリの状態で、お互いのキャラが同時に技を出すことで発生する。

基本はK.O.が確定した場合に発生するのだが、このシステムは先読みで行っているため攻撃がスカする場合もあり、何度も発生することも。
スカした場合の次の入力に関してはある程度から受け付けているため、油断はできない。

さらに、上位プレイヤー等の対戦でゲームスピードが速い戦闘等場合は”強力な技を受けた瞬間でスローになる“等の演出もある。

鉄拳7では1P側・2P側好きなほうを必ず選択可能

過去に情報のみ公開されたもの。
カメラを内部的に反転させており、どちらも1P側からゲームがスタートしている。
ラースシャヒーンなど、反対側に回り込む空中コンボが存在するキャラも存在するので、位置の入れ替わりは健在。

■関連記事 – 鉄拳7 格ゲー業界初!対人戦で左サイドか右サイドを100%選択できるシステムを検討中!

先行稼働Verの仕様

オンライン店舗間対戦のみ

店内対戦は不可能で、店舗間のみの対戦となる。

練習モードはロック

本作ではアーケード版にも関わらず、トレーニングモードの実装が決定している。
先行稼働Verでは、このモードはロックされている。
tekken063


アケ版で練習モードは嬉しいですね。
ネット対戦にも対応しているので、家ゲーと同じ感覚でプレイできそうな感じ。

一番上に戻る