ドラゴンクエストヒーローズ 今までの全てが詰まったプロモーションビデオ第3弾が公開!追加DLCは無料で提供!

公開日:

ゲームdq0022

DQH PV第3弾が公開

 

2015年2月26日に発売が迫った「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」のプロモーションビデオ第3弾ほか、テレビコマーシャルが4本一挙公開されています。
発売機種はPS4・PS3
dq0111

ドラゴンクエストヒーローズ プロモーション映像 第3弾

今 その均衡が崩れる 突然の魔物たちの叛乱
世界樹を巡る光と闇 <<宿命の物語り>>

ドラゴンクエストヒーローズの大きな特徴である「魅力的なキャラクター」「アクション性が高い戦闘」「おなじみの成長システム」に重点をおいたプロモーションビデオ。
登場キャラクターに関しては、映像と共に吹き替えられたイベント映像が収録されています。

クリフトのきかないザラキも収録されてるよ!

以下、過去に公開されていないと思われる情報を一部抜粋して紹介。

キャラクターへはスキルを振り分けて強化が可能であり、キャラ別専用技やパラメーター強化などが存在。
獲得したスキルポイントを消費して強化ができる。
dq0106

テリーの必殺技は「ジゴスパーク」。
dq0107

マーニャの必殺技は「ドラゴラム」。

dq0108

dq0109

本作オリキャラは良く分からないので割愛。

無料追加ダウンロードコンテンツが配信決定

さらなる強敵が続々登場!!

発売日以降に予定している追加ダウンロードコンテンツの配信がPVの最後にて紹介されています。
映し出されているキャラクターやモンスターは以下の通り。
◆真ダークドレアム
◆ゾーマ
◆ブオーン
◆魔剣士ピサロ
dq0110
魔剣士ピサロ」の担当声優は小野大輔さん
プレイアブルキャラクターとして参戦することが過去に発表されています。
見事倒すことができれば、仲間になる仕様なのかもしれません。
dq0038

テレビコマーシャル 4種類が公開

今だからできる、ドラゴンクエストがある。

発売が迫っていることもあり、ようやく公開されたテレビコマーシャル。
大作であるにもかかわらず、なぜコマーシャル流さないのかな?
と、思っていましたがスケジュールが押し押しな感じなのかもしれません。

ドラゴンクエストヒーローズTVCM ストーリー篇

ドラゴンクエストヒーローズTVCM アクション篇

ドラゴンクエストヒーローズTVCM 松坂桃李 リアルプレイ篇

男性主人公アクトのボイスを担当する松坂桃李さんが実際にプレイ!

ドラゴンクエストヒーローズTVCM 桐谷美玲 リアルプレイ篇

女性主人公メーアのボイスを担当する桐谷美玲さんが実際にプレイ!


追加DLCがなんと無料!
時間が経った頃に有料の大きなコンテンツ配信とかだったら大歓迎ですね。

アクトの必殺技はやはりギガブレイクだったのね。

■クリックで予約・販売価格を表示する
DQH DQ ドラゴンクエストヒーローズ 今までの全てが詰まったプロモーションビデオ第3弾が公開!追加DLCは無料で提供!DQH DQ ドラゴンクエストヒーローズ 今までの全てが詰まったプロモーションビデオ第3弾が公開!追加DLCは無料で提供!
・[PS3]ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城
・[PS4]ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城



◆更新報告:


「コードヴェイン」ミアとヤクモの紹介や多数のゲーム画面公開!ミア可愛いな
真・三國無双8「見えるところは全部行けるようにしたい」「武器収集あり」「フリーモードはない」など
モンハンワールド全武器種動画。狩技っぽいモーションなど新アクションも見られるプレイ動画集
【ネタバレ】DQXIのトロフィーリストが公開!普通クリア+少しのやり込みでコンプできそう?
「新次元ゲイム ネプテューヌVIIR」武器や防具のランクアップや同種でも違う性能について
真・三國無双8関羽プレイ動画、ロード早い!攻撃モーションかっこいい!無双乱舞は原点回帰?
閃乱カグラ新作が8月1日…つまりおっぱいの日に発表決定!
PSPGoとかいう出るのが早すぎたゲーム機
モンハンワールド「片手剣」プレイ動画あり モンスターの生態、世界の作り込みなどが感じられるプレゼン動画
「閃の軌跡3」旧VII組関連の情報や、騎神戦の仕様が判明
ネプVIIRの評価は上々!購入するか否かの決定打は”ねぷねぷが好きかどうか”
真・三國無双8では劉備ヒゲの有無が選択可能に!髭ありのほうがしっくりくるんね
「結城美柑」フィギュア赤ブルマVerがWF2017夏会場で限定販売!写真だけ見ると低評価…
もしファイナルファンタジー16が出た時に望むこと
けもフレ2期「けものフレンズ セカンドシーズン」 少し時間かかるらしいけど制作決定!

一番上に戻る