鉄拳7 稼働前のトーナメント大会「Tekken 7 Crash」の白熱した対戦動画が公開中!

公開日:

ゲームtekken001

鉄拳7 大会の対戦動画公開

 

2015年2月18日頃よりアーケードにて稼働予定の「鉄拳7」の稼働前のトーナメント大会動画が公開されています。
Tekken 7 Crash」とは韓国の鉄拳専用の大会であり、正式名称は「Tekken Crash Returns」。

大会は2015年1月28日に行われたものであり、使用されたバージョンはロケテーションテスト用。
そのため、ゲームバランス等は正式稼働時のものと異なるのでご注意。

Tekken 7 Crash

こちらが公開中の対戦動画で、時間にして合計100分ほど。
もちろん鉄拳プロデューサーの原田氏も登壇。
動画中には大会の様子も含まれていますので、視聴したい部分のみ時間を進めてみると良いかもしれません。

◆対戦順序:一八vsポール、ドラグノフvsポール、ドラグノフvsカタリーナ、ロウvsカタリーナ、ロウvsブライアン、キングvs一八、リリvs一八、レオvsリリ、リリvs平八

◆対戦順序:カタリーナvsクラウディオ、原田氏登壇、ポールvsキング、ポールvsリリ、ポールvsフェン、カタリーナvsフェン
開始一戦目より本作品より登場する「カタリーナ」「クラウディオ」の2名の対戦から始まります。

稼働直前になりましたが”俺の持ちキャラいねーじゃん“と思っている方の多い事でしょう。
登場するキャラ数に関しては基本答える事ができないとのこと。当たり前ですが。
しかし、キャラ参加は”ファンコミュニティによる“とも過去に返答していたため、ユーザーの反応を見て調整&追加を行っていく形かと思われる。

実は鉄拳の伝統でもあったタイムリリースシステム採用とか?なわけないか。


見ている感じ体力の削れ具合は鉄拳6と同レベルほど。

ちなみに優勝枠は「ブライアン」「ポール」「カタリーナ」であった模様。

一番上に戻る