世界樹と不思議のダンジョン MSSPの実況プレイ最終話や「D.O.E」「砦と防衛隊」についての情報を公開!

公開日:

ゲームrpg00009

世界樹と不思議のダンジョン 新たなプレイ動画が公開

 

2015年3月5日に発売予定の3DSソフト「世界樹と不思議のダンジョン」の新たなゲームプレイ動画やシステムを紹介する動画が公開されています。

システム紹介動画「砦と防衛戦」

ダンジョン内から進行してくる「D.O.E」を足止めするためのシステム。
砦を構築し、防衛隊を派遣しておくことによって、好き勝手暴れるD.O.Eと戦うことが可能。
さらに、砦が存在していれば街からも迷宮マップを確認することができる。

砦は「基本砦」や「攻撃砦」などいくつかの種類があり、砦によって特殊機能やフロアの探知範囲など性能に差がある模様。

システム紹介動画「D.O.E」

こちらは砦や世界樹の街に向かって進行してきたモンスターに関するシステム動画。
D.O.Eが万が一街へ到達してしまうと、ゲームオーバーにはならずに街に存在している施設が被害を受けて機能が制限されてしまう。
到達時にD.O.Eは帰っていくのだが、残念ながら街の復旧活動には多くの資金が必要になってしまう。

この被害を防ぐためには、砦の構築が最優先となる。

MSSPの実況プレイ最終話

今回は第3話をすっ飛ばして、いきなり最終話にあたる第4話が公開。
諸事情により、非公開となってしまったとのこと。
パラディンの姉さんも冒頭で悲しそうにしておられる…。

ということで今回は前回の第3の迷宮「清冽ノ渓流」…ではなく第4の迷宮「逢魔ノ樹海」からゲームはスタートする。

D.O.Eレーザー&強制帰還装置

動画の冒頭では「D.O.Eレーザー」「強制帰還装置」なるものを獲得。
上記項目のD.O.E侵攻具合が分かるアイテムで、レーダーの色が「●[青]●[黄]●[赤]」のように地上・砦・プレイヤーとの距離感を確認することができる。
強制帰還装置」に関しては、街にD.O.Eが到達してしまった場合にプレイヤーを強制帰還させるアイテム。
せっかく、順調にダンジョン攻略が進んでいても地上が危険な状態であれば問答無用で探索終了となるらしい。


長期ダンジョン攻略時は砦の状況をしっかり確認してから出撃したほうが良い感じ。
D.O.E侵攻頻度についても気になりますね。

■クリックで予約・販売価格を表示する
世界樹と不思議のダンジョン 世界樹と不思議のダンジョン MSSPの実況プレイ最終話や「D.O.E」「砦と防衛隊」についての情報を公開!世界樹と不思議のダンジョン 世界樹と不思議のダンジョン MSSPの実況プレイ最終話や「D.O.E」「砦と防衛隊」についての情報を公開!
 ・[3DS]世界樹と不思議のダンジョン

一番上に戻る