EVO 2015 まさかの未稼働の「鉄拳7」が早くも選出される!

公開日:

ゲームtekken012

「EVO 2015」に「鉄拳7」が選ばれる

 

多国間ユーザーが対象となる格闘ゲームの大会「Evolution Championship Series」の2015年版EVO 2015」の開催日は2015年17日から19日に行われることが決定した。
大会会場はアメリカのラスベガスで行われる。

EVO 2015

本大会で対象となる格闘ゲームに現在未稼働である「鉄拳7」も含まれていることが発表された。
選出されたゲームタイトルは以下の通り。

fight_014
◆ウルトラストリートファイターIV

◆アルティメット マーヴル VS. カプコン3
◆大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U
◆GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティ ギア イグザード サイン)
◆Killer Instinct
◆モータルコンバットX
◆ペルソナ4 ジ・ アルティマックス ウルトラスープレックスホールド
◆大乱闘スマッシュブラザーズDX
◆鉄拳7

家庭用としても発売されたばかりの「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」や、手軽かつ奥が深い任天堂の代表ゲー「大乱闘スマッシュブラザーズ」も対象となっている。

鉄拳7について

今回「鉄拳7」が選ばれていることに対して、鉄拳シリーズのプロデューサー原田氏はTwitterにて驚いている様子。


ちなみに鉄拳72015年2月~3月頃より稼働開始。
稼働前に選ばれるほど誇れる格ゲーシリーズであることは間違いないですよね。
どのくらい参加者が集まるんだろう?

一番上に戻る