精神崩壊から誕生したホラゲ「Neverending Nightmares」が配信中!

公開日:

ゲームhorror002

うつ病がテーマのホラゲ Neverending Nightmares 配信開始

 

現在、WindowsとMac向けPC専用ゲームNeverending Nightmares」が2015年1月9日よりPLAYISMにて配信開始されています。
ゲームジャンルはホラーアドベンチャーで、サムネイルからも感じることができる通り少し変わった描写が特徴。
価格は1480円(税込)。

Neverending Nightmares

鬱の人間にとって、人生は悪夢です

精神病の感覚をそのままゲームにしたようなホラーゲーム。
プレイヤーは主人公の「トーマス」を操作して、目標も分からぬまま進んで行き、プレイヤーは鬱の世界観を存分に味わうことになる。

こちらが公開された日本語字幕入りのゲーム映像。
短時間ながら、”逃げ切れない悪夢“というものが実感できる内容。

ゲームページのクリエイターズボイスでは”私自身が精神の病に苦しんでいた感覚をそのままゲームに反映しています“との記載がある。
つまり、この作品は開発者であるMatt Gilgenbach氏が患った強迫性障害と鬱が元に制作されている。
■Neverending Nightmares 配信・販売ページへ移動する


心霊や異空間とはまた違った世界観を持つ作品。
ゲームを描写するモノクロ調のタッチ絵がさらに恐怖感を増幅させていますね。

鬱になった人間の心理は正常な人間には理解しがたいもの。
ホラーゲームとして楽しむだけでなく、少しでも鬱に対する理解が深まると良いですね。
怖くてそれどころではなさそうだが…。




◆更新報告:


一番上に戻る