◆新着記事(20件表示)

DOA5LR×アクアプラスコラボ 「うたわれるもの」ハクオロさんやクオンなどのコスチューム画像
FF15「チャプター13:奪還」 誰もが思う苦悩、中村悠一氏の発言も話題になる。
「しあわせ荘の管理人さん。」 キャラモデリングを改良!開発「1本で遊べる設計にしているので安心して」!
「四女神オンライン」 全キャラ覚醒奥義集的な動画公開!自在なスキル設定や、ねっぷねぷにできる作戦指示など!
Fate/EXTELLA DLC第5弾「stay night衣装」では、青セイバー・無銘・ギルガメッシュが配信!
DOAX3 追加水着第17弾「ビスケット」配信開始!クリスマスにぴったりなトナカイ仕様に!
結城美柑のランジェリー姿のフィギュアが発売決定!クリーム色の下着が美しい!【To LOVEる ダークネス】
「閃乱カグラ PBS」 プレイ動画入りPVでマル秘フィニッシュや、カードコレクションなどの新要素が確認!
スタイリッシュにねぷねぷ「パープルハート様」の1/7フィギュアが発売!
「ガンガンピクシーズ」 予約特典や限定版内容、ゲームの流れなどの情報が公開
「スクールガールゾンビハンター」 脱いだ下着を囮にする異例のゲーム画面や、協力プレイなどが公開!
コエテクStoreセール開催決定!「DOAX3」や「真・三國無双 英傑伝」など!
MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開
ニーアオートマタ体験版「DEMO 120161128」配信日が決定!
MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!
ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?
MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!新たな二つ名持ちモンスターも
「ガンガンピクシーズ」発売日が決定!乙女鎮圧戦や、乗馬マシンやM字開脚などの狙った演出あり
ソウルキャリバー20周年記念ムービーが公式から公開、新情報なしか…。
MHXX レンキンスタイルの情報間もなく解禁、SP狩技や、オトモトレンドに「ビースト」復活
FF15 AP(アビリティポイント)稼ぎについて。シフトブレイクキルは常に意識して戦闘したいところ
DQMJ3Pro PV第2弾公開!特典として、ナンバリングDQのコスプレをしたプチット族のダウンロードコードが付属!
「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!



精神崩壊から誕生したホラゲ「Neverending Nightmares」が配信中!

公開日:

ゲームhorror002

うつ病がテーマのホラゲ Neverending Nightmares 配信開始

 

現在、WindowsとMac向けPC専用ゲームNeverending Nightmares」が2015年1月9日よりPLAYISMにて配信開始されています。
ゲームジャンルはホラーアドベンチャーで、サムネイルからも感じることができる通り少し変わった描写が特徴。
価格は1480円(税込)。

Neverending Nightmares

鬱の人間にとって、人生は悪夢です

精神病の感覚をそのままゲームにしたようなホラーゲーム。
プレイヤーは主人公の「トーマス」を操作して、目標も分からぬまま進んで行き、プレイヤーは鬱の世界観を存分に味わうことになる。

こちらが公開された日本語字幕入りのゲーム映像。
短時間ながら、”逃げ切れない悪夢“というものが実感できる内容。

ゲームページのクリエイターズボイスでは”私自身が精神の病に苦しんでいた感覚をそのままゲームに反映しています“との記載がある。
つまり、この作品は開発者であるMatt Gilgenbach氏が患った強迫性障害と鬱が元に制作されている。
■Neverending Nightmares 配信・販売ページへ移動する


心霊や異空間とはまた違った世界観を持つ作品。
ゲームを描写するモノクロ調のタッチ絵がさらに恐怖感を増幅させていますね。


鬱になった人間の心理は正常な人間には理解しがたいもの。
ホラーゲームとして楽しむだけでなく、少しでも鬱に対する理解が深まると良いですね。
怖くてそれどころではなさそうだが…。



◆更新報告:

一番上に戻る