◆新着記事(20件表示)

ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?
MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!新たな二つ名持ちモンスターも
「ガンガンピクシーズ」発売日が決定!乙女鎮圧戦や、乗馬マシンやM字開脚などの狙った演出あり
ソウルキャリバー20周年記念ムービーが公式から公開、新情報なしか…。
MHXX レンキンスタイルの情報間もなく解禁、SP狩技や、オトモトレンドに「ビースト」復活
FF15 AP(アビリティポイント)稼ぎについて。シフトブレイクキルは常に意識して戦闘したいところ
DQMJ3Pro PV第2弾公開!特典として、ナンバリングDQのコスプレをしたプチット族のダウンロードコードが付属!
「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!
「閃乱カグラ PBS」 雪泉や叢、夜桜などの新規イラスト公開!Mr.KとMissRの登場
KOF14でモデリングが良くなるアップデートが実施、紹介動画が公開へ
「NEWダンガンロンパV3」 真宮寺是清、茶柱転子、東条斬美、春川魔姫のプロフィール&PV
年内最後か。のPSVRの再販売が実施、12月17日に備えよ。
FF15×カップヌードル「CUP NOODLE XV」のコマーシャルがひどい!良シーンがネタに
PS4「クラッシュバンディクー」 BGMはアレンジ!作り直されためざめのビーチなどの通しプレイ動画
PS4「クラッシュバンディクー」 やはりあれがゲーム画面だった!1にはタイムアタック追加!
PS4リマスター「パラッパラッパー」「LocoRoco」「パタポン」が準備中!
「グラビティデイズ2」 DLC追加ストーリー「時の箱舟 – クロウの帰結」が無料配信へ
「ナック2」が発表!色違いキャラ登場で、協力プレイも実装!
ラストオブアス2は前作の5年後を描き、主人公は19歳となったエリー
ドラゴナイトハンターガシャットがびっくりするくらいモンハンだった件【仮面ライダーエグゼイド】
ストリートファイター5「豪鬼」参戦、更に5名のキャラが参戦!年内にシーズンパスも配信へ
アンチャ新作「アンチャーテッド ザ・ロストレガシー」、クロエとナディーンが主役か
「The Last of Us 2(ラストオブアス2)」発表!ジョエルとエリーっぽい人物も登場するPV公開
PS4「クラッシュバンディクーリマスター版」、どう見てもリメイク版なんだが
「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」本編予告PVで、劇中シーン初公開!新フォームも見れる!
【攻略】FF15 ファントムソードの入手場所に関して
無双スターズ かすみや真田幸村のプレイ動画でシステム紹介!初回特典や限定版情報もあり
ストリートファイター5 期間限定でクリスマス仕様、サンタ衣装が配信決定!
無双スターズ プレイアブルキャラクターの一覧まとめ
無双スターズ 本作オリジナルキャラ「刹那」「志貴」「環」や、王元姫らのスクショが公開



ソウルキャリバーシリーズの過去のコラボキャラクターを振り返ってみる

公開日:

ゲームsoulcalibur0004

ソウルキャリバーシリーズ コラボキャラクター一覧

 

2003年3月27日に発売された家庭用版「ソウルキャリバーII」より、本シリーズには他作品よりコラボレーションキャラクターが参戦しています。
今更何?といった感じですがね。
いままでにソウルキャリバー作品にファイターとして参戦した覚えている範囲で掲載してみます。

ソウルキャリバーII

PS2・GC・Xboxの3機種同時発売されたソウルシリーズの3作品目(ソウルエッジ含む)。
それぞれの機種に1名ずつ機種別専用キャラとして参戦した。

三島平八 CV:郷里大輔

PS2版専用キャラクター。
おなじみ本シリーズとは兄弟のような作品である「鉄拳」より参戦。
ゲーム中ではもちろん自らの拳を使用し、鉄拳シリーズのコマンドに近い操作方法が取れる。
また、鉄拳の特徴である「10連コンボ」もソウルチャージ中限定であるが、凄まじい速度で繰り出すことが可能。
soulcalibur005

リンク CV:檜山修之

GC版専用キャラクター。
ゼルダの伝説 時のオカリナ」に登場したリンクを基準に製作されている。
本作品では武器の変更が可能なのだが、リンクの使用する武器はシリーズ中に登場する「バイラの杖」や「大妖精の剣」、「マスターソード」などが使用可能。
また、本キャラのみ専用のBGMやSEが使用される仕様で、他キャラより優遇されている。
soulcalibur006

スポーン CV:大塚明夫

Xbox版専用キャラクター。
ただし、2014年2月20日PS3にてダウンロード専用として配信された「ソウルキャリバーII HD ONLINE」でも使用可能となっている。
海外のコミック「スポーン」よりの主人公が登場。
soulcalibur004


ソウルキャリバー レジェンズ

Wiiにて発売されたゲームソフトで、シリーズ中の異例となるアクションゲームとして登場。

ロイド・アーヴィング CV:小西克幸

テイルズ オブ シンフォニア」第1作目の主人公キャラクターで、現在ではテイルズの顔といっても過言ではないキャラクター。
soulcalibur007

ソウルキャリバーIV

PS3・Xbox360にて発売。
機種別に、いわずと知れた「スター・ウォーズ」よりダース・ベイダーとヨーダが参戦した。
初期から使用できない片方のキャラクターは、のちに有料で配信された。
ここでは両機種へ登場するアプレンティスについては省きます。
soulcalibur008

ダース・ベイダー CV:大平透

PS3版専用キャラクター。
呼吸音もバッチリ再現しての登場。
おなじみライトセーバーを使用した攻撃ほか、フォースを使った能力技も使用可能。
そのため、ダースベイダーとヨーダのみ本作に登場する正規キャラクターには存在しない「フォースゲージ」という専用エネルギーゲージが存在する。

ヨーダ CV:永井一郎

Xbox360版専用キャラクター。
俊敏な動きが可能な極めて特殊なキャラクター。
見た目通り上段攻撃を無効にしてしまうほか、投げ技が効かないため、一部のキャラクターでは戦術を組みなおす必要がある。

ソウルキャリバー Broken Destiny

ソウルキャリバーIV」を基準としてシステムやバランスを変更して、PSPに移植した作品。
PSPのゲーム中、圧倒的なグラフィックで注目を集めた。

クレイトス CV:玄田哲章

現在ではPS機種における看板作品となった「ゴッド・オブ・ウォー」よりクレイトスが登場。
使用する武器は伸縮自在の双剣「ブレイズオブカオス」を手に、相手を寄せ付けない戦術が得意。
必殺技でのクリティカルエッジ攻撃では、水色のオーラが輝く「オリュンポスの剣」を使用して攻撃を行う。
soulcalibur010

ソウルキャリバーV

PS3・Xbox360にて発売された作品。
前作「ソウルキャリバーIV」より17年の時が経過しており、登場キャラクターのほとんどが一新。
鉄拳時の世代交代のような成功とはならず、これをきっかけにファン離脱が深刻化してしまった。

エツィオ・アウディトーレ・ダ・フィレンツェ CV:関智一

アサシン クリード ブラザーフッド」より登場するゲストキャラクターで、両機種にて使用可能。
これほどマッチしたコラボキャラも珍しく、アレンジされたメインテーマが鳥肌もの。
しかし、肝心の性能面では下段攻撃に乏しく、確定反撃のみでダメージを稼ぐ戦法が基本。
エツィオを使用してオンライン対戦にて勝利したくてはならないトロフィーが存在したため、数多くのプレイヤーを苦しめた。
soulcalibur009

コンセプトが素晴らしいだけに、非常に残念性能。
アレンジされた神BGMも聞けるPVがこちら。


今後の展開が気になるソウルキャリバーシリーズ
ロストソードが完全に課金の鬼と化しているため、シリーズ存続の危機だったりして?
来年にはシリーズ20周年を迎えますので、何か発表があるといいですね。



◆更新報告:

一番上に戻る