ニトロプラス ブラスターズ 対戦プレイやゲームシステムを紹介する動画が掲載中!

公開日:

ゲームnitro0002

ニトロプラス ブラスターズ プレイ動画が公開中

 

2015年中アーケード版ニトロプラス ブラスターズ」が稼働予定となっていますが、本作の初のプレイ動画が公開されているようです。
プレイ動画はロケテストと同様のもので、正式稼働版とは異なる部分が存在する。

ニトロプラス ブラスターズ

おそらくプレイ動画初公開映像。
初公開ながら、長時間に渡る対戦プレイが披露、熱い対戦が繰り広げられた。
途中、ゲームプレイシステムに関する紹介映像もあるので、合わせてご覧いただきたい。

こちらは上記の動画からゲームシステムやキャラクター紹介部分のみを抜き出したもの。
操作方法は8方向レーバー+A~Eの5つのボタンを使用する。
パワーゲージは最大3本までストックでき、ラウンド持ち越しはできない。
ロケテストVerでは実装されていないパワーゲージ3本を消費した強力な技も今後実装予定となっている。

バニシングガード

◆操作方法:ガード行動中にD(空中でも可能)
相手プレイヤーの攻撃を強制的に相殺するうことができるテクニック。
相手の攻撃えおガード直後に即攻撃可能。
また、必殺技等の強力な攻撃もダメージを受けることなく防御でき、パワーゲージもたまりやすくなる。
nitro0017強力な防御手段であるが、ゲージ消費等のデメリットは一切ない。
高性能な遠距離必殺技を適当に発動していると、このシステムによってチャンスを与えてしまう可能性がある。

エスケープアクション

◆操作方法:D
2Dアニメ系格闘ゲームでおなじみの回避行動。
飛び道具などに対して有効で回避中は無敵になり、空中でも発動可能。
通常攻撃をキャンセルして発動することも可能。
nitro0018

ヴァリアブルラッシュ

◆操作方法:
・C+Eヒット後に、AAA
・C+Eヒット後に、BBB
・C+Eヒット後に、CCC
発動にはパワーゲージを2本消費して発動する。
ボタンの組み合わせによって発動できるコンボ技。
nitro0021

インフィニットブラスト

◆操作方法:A+B+C
1試合中の1度だけ発動可能で、発動可能かはキャラクターアイコン下部の赤い炎のアイコンで確認できる。
発動すると体力とパワーゲージが一定量回復する。
攻撃を受けている最中にも発動でき、ピンチをチャンスに変えることが可能。
nitro0019

パートナーブリッツ

◆パートナーA呼び出し:A+D
◆パートナーB呼び出し:B+D
キャラクター選択時に選択した2種類のキャラクターを呼び出して選択する。
本作のパートナーは非常に強力で、戦略の肝になる。
使用可能回数はキャラクターによって異なる。
nitro0020
■関連ページ – ニトロプラス ブラスターズ プレイ可能キャラ数は10名?パートナーキャラの使いどころが対戦の鍵!


動きもヌルヌル動いていていい感じ。
被ダメージ量もアクアパッツァ同様に2D格闘ゲームの中では比較的大きく、テンポ良く進みそう。
プレイアブルキャラクターは最低10名を予定しており、いまのところ男性キャラクターの登場予定はない。



◆更新報告:


ネプテューヌVII「妄想Katharsis」は歌詞あり、音源のみどちらでも楽しめる神曲だと思う。
よるのないくに2、美少女だらけのドラマを紹介する動画。購入層の要望に間違いなく答えてる…
PS4クラッシュDLCステージ「あらしのしろ」の配信が開始!海外では期間限定無料ダウンロード可能
無双8の貂蝉デザインは大人の色機が放出された感じがする。無双5デザも結構人気
PS4「ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ」始動、オンライン対応で大洗街全体も走りまくれる感じ
鉄拳7MODのアヘ顔動画がヤバすぎる。これがPC版を発売した代償…
真・三國無双8新規デザイン 貂蝉や孫パパなど6名分が公開!劉備ヒゲ復活したのか
「閃の軌跡3」フィーやエマ、ガイウス、ミリアムなどのVII組のクラスメイトプロフィール
限界凸城キャッスルパンツァーズ「ガンナースタイル」「ウィッチスタイル」やAPを使った戦闘システム紹介
ゲーム版「オカルティック・ナイン」パッケージ版なしか…ところでイラストに味が合っていい感じ
「デート・ア・ライブ 凜緒リンカーネイションHD版」追加要素に過去特典のドラマCD、小説が網羅されていることが判明!完全保存版じゃん
「デスエンドリクエスト」世界観やストーリー、「二ノ宮しいな」などのキャラクタープロフィール
ネプテューヌシリーズの原点は限られた人にしか評価されていなかった
エビテンネプテューヌ特設通販ページ「ネプテン」登場!ネプVIIR限定グッズ多数
鉄拳7に参戦するギースPV完全版。KOF14との比較動画、海外発表時の反応など

一番上に戻る