この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO PC版発売から18年の時を経てリメイク作品として復活へ!

公開日:

ゲームnews096

YU-NO リメイクプロジェクト始動

 

1996年12月26日PC用ゲームとして発売されたSFアドベンチャーゲームこの世の果てで恋を唄う少女 YU-NO」のリメイク作品に関するプロジェクトが始動していることが5pb.より発表されました。
発売機種や発売時期は不明。

この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO

本作は多数の分岐点がある時間軸をすすで行き、場合によっては過去に戻ったりして物語に変化が発生するアドベンチャーゲーム。
PC版発売から約18年ぶりの復活となり、当時のファンにとって驚きを隠せない発表となっている。

◆志倉千代丸:エグゼティブプロデューサー
◆菅野ひろゆき(オリジナル版・既没):脚本
◆浅田誠:プロデューサー
◆凪良:キャラクターデザイン
プロジェクトは2013年頃より計画しており、”作らせてほしい“という想いから”版権の譲渡“という形で実現したとのこと。

同時に公式サイトがオープンし、一枚のビジュアルが公開されています。
news0203

公式サイトへ移動する

今回は発表のみですが、少しだけゲームの仕様も判明しています。
◆シナリオはオリジナル版とほとんど同様
・菅野ひろゆき氏が作成した世界観は崩したくない
◆イラストデザインを一新
・当時のイラストをそのまま使用するわけにもいかず、今回は凪良氏にサブキャラ含めて全キャラクターのデザインをお願いする形になった
・凪良氏は主にアルトネリコシリーズの原画を担当していた
◆担当声優は変更されている
・スケジュール等多数の問題につき、キャストは変更されている
・担当声優については後日発表

情報元リンクへ移動する


ビジュアルはセーレスかな?ユーノかな?
当時リアルタイムでプレイしたユーザーは戻ってくるのだろうか?

一番上に戻る