◆新着記事(20件表示)

「仮面ライダーゴースト 超全集」は12/10発売!いつもの完全版データブック!
グラビティデイズ2の魅力が分かるPVで、これまでの要素を総まとめ!やり込みやパワーアップ点など
フィリスのアトリエ DLC第1弾で水着コスチューム、追加キャラ「ハインツ」が配信!
VRカノジョの発売日が決定!Oculus Touchにも対応で疑似的にお触り可能
MHXX 全武器で使える新要素「SP狩技」や、レンキンスタイルの回数ごとの作成アイテムまどが判明!
「カオスチャイルド らぶchu☆chu!!」 限定版晩から朝までらぶchu☆chu!!セットや、先駆けTVCMが公開
DOAX3 追加水着第18弾はサンタコスチューム!【やや不確定】
DOA5LR×アクアプラスコラボ 「うたわれるもの」ハクオロさんやクオンなどのコスチューム画像
FF15「チャプター13:奪還」 誰もが思う苦悩、中村悠一氏の発言も話題になる。
「しあわせ荘の管理人さん。」 キャラモデリングを改良!開発「1本で遊べる設計にしているので安心して」!
「四女神オンライン」 全キャラ覚醒奥義集的な動画公開!自在なスキル設定や、ねっぷねぷにできる作戦指示など!
Fate/EXTELLA DLC第5弾「stay night衣装」では、青セイバー・無銘・ギルガメッシュが配信!
DOAX3 追加水着第17弾「ビスケット」配信開始!クリスマスにぴったりなトナカイ仕様に!
結城美柑のランジェリー姿のフィギュアが発売決定!クリーム色の下着が美しい!【To LOVEる ダークネス】
「閃乱カグラ PBS」 プレイ動画入りPVでマル秘フィニッシュや、カードコレクションなどの新要素が確認!
スタイリッシュにねぷねぷ「パープルハート様」の1/7フィギュアが発売!
「ガンガンピクシーズ」 予約特典や限定版内容、ゲームの流れなどの情報が公開
「スクールガールゾンビハンター」 脱いだ下着を囮にする異例のゲーム画面や、協力プレイなどが公開!
コエテクStoreセール開催決定!「DOAX3」や「真・三國無双 英傑伝」など!
MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開
ニーアオートマタ体験版「DEMO 120161128」配信日が決定!
MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!
ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?



恐怖再来!2015年夏に映画「青鬼 ver.2.0」が公開決定!フワッティーのビジュアルも公開!

公開日:

ゲームnews095

映画「青鬼 ver.2.0」公開決定

 

大人気フリーホラーゲーム「青鬼」の映画化第2弾が2015年夏に全国にて公開されることが発表されました。

青鬼 ver.2.0

映画化の第1弾「青鬼」は2014年7月5日に公開され、公開前から大きな話題となっていました。
興行収入約2億円を達成したヒット作品となった。

今回は「青鬼 ver.2.0」として再映画化が決定。

ゲーム版「青鬼 ver.6.00」より登場するフワッティーのビジュアルが公開、及び登場が決定した。
フワッティーとは青鬼の亜種であり、通常種と同様に追いかけてくることに変わりはないが、直線状のマップでは凄まじい速度で追いかけてくることが特徴。
公開されたビジュアルも直線状の地形をしていることから、フワッティーの特徴を遠まわしに表現しているのかもしれません。
news0202こちらがゲーム中に登場するフワッティー
青鬼原種とは全く異なる形状をしており、見慣れればかわいいものである。news0201

情報元リンクへ移動する

こちらは映画「青鬼」第1作品目のプロモーションムービー。
2014年12月10日に発売されたBlu-ray&DVDの宣伝用動画。



映画化は小規模というイメージがありましたが、”興行収入約2億円“という驚くべきヒットを遂げていました。
内容は察してあげましょう。
ブランド名の勝利といった感じのヒット作品。
今回は前例があるので、苦戦しそうな気がします。
恐怖の森の映画も数日前に公開されたばかりですが、面白いのだろうか?

◆商品ぺージ
・[DVD]青鬼 スペシャル・エディション
・[BD]青鬼 スペシャル・エディション



◆更新報告:

一番上に戻る