◆新着記事(20件表示)

MHXX アップデートVer.1.1.0が配信開始!ダウンロードのやり方とか変更点とか
PS4「限界凸城キャッスルパンツァーズ」 ジャンルはパイ×シリRPG、正確には初のSRPG作品
【連射弓最強】MHXXでぜひ作っていきたい弓、スキュラヴァルアローや荒鉤爪弓など【G級】
ジャム1/7フィギュアが登場!チャイナ服姿をそのまま再現【ギルティギア】
【いにしえの巨龍骨集め】MHXX G級ブラックXシリーズは大剣最強装備候補!【抜刀術2種、納刀術、集中デフォ】
【セール】DOA5LR 井伊直虎使用権や衣装、フラワーコスチュームなどがお安く!
FF15DLC プロンプトが操作でできるストーリー動画、悲しい過去が明かされそうな感じ
ゲーム「このすば この欲深いゲームに審判を!」 誰のパンツなのか当てる裁判で遊べるらしい
MHXXで外見を裸装備にするために【防具合成】
「ガンガンピクシーズ」 ネプの私服姿がかわいい!他のキャラ衣装を着ることができる機能がデフォ実装!
DQ11 PS4版は「フリー移動」「オートカメラ」、3DS版は「3Dか2D」とぞれぞれ2との戦闘タイプあり!
閃乱カグラPBS せっかくなので濡れ透けノーブラ画像を集めたい【巨乳爆乳貧乳】
無双スターズ「マリーなりきり衣装」や閃乱カグラPBS「乳T」などが電撃プレイステーション特典に!
【最新作】「世界樹と不思議のダンジョン2」!新舞台オーベルフェ、新キャラ「ナディカ」登場!予約特典も
【麻痺片手剣】MHXX超にゃんにゃんぼうを作るために【肉球の優待券】
MHXX火山採取ツアーでできるだけ効率的にお守り掘りをしたい。【採取ポイント】
「FGO VRフューチャリングマシュキリエライト」ゲーム画面公開されるも、若干グラクオリティが心配【PSVR】
閃乱カグラPBS グレラン、ロケラン、スナイパーの弱体化アプデが確定【武器調整】
MHXX片手剣最強武器をまとめてみたい【属性別、二つ名含む】
MHXX G級桐花・真シリーズの出し方【双剣、連撃会心撃超会心装備】
DOAX3すじこが再配信!手軽に手に入る超セクシー水着【宝石紐水着】
DOAX3 ほのかの誕生日記念で限定わくわくレベル7倍ボーナスキャンペーン中!【レベル上げ】
鉄拳7ストーリー「アザゼルを倒したのはデビル仁」など6からの繋がりも見せるキャラプロフィール第1弾
閃乱カグラPBS、売上初週消化率は85%!やはりおっぱいは強かった!【品薄】
MHXX セーラームーンクエストが配信!ニャンター限定クエスト【灰水晶の原石の場所】
閃乱カグラPBS楽すぎるレベル上げ、放置が素晴らしすぎました!
「いちご100% EAST SIDE STORY」として復活連載!ToLOVEると入れ代わりで良い時期か
DQ11 仲間キャラ「マルティナ」「ロウ」判明!武闘家姐さんとふとっちょ白鬚爺さん
ブルーリフレクション「芳村梨佳」 髪留めが似合う普通であることを気にする少女
閃乱カグラPBSで白い液体と黄金水をかけられるぴよぴよが遂に配信開始される。



新次元ゲイム ネプテューヌVII 初回特典やバトル移動システム、コンボメイクなどが判明!

公開日:

ゲームnep020

ねぷてぬVII バトルシステムの”移動”が新しく生まれ変わる

 

2015年4月23日に発売が決定したPS4専用ソフトウェア新次元ゲイム ネプテューヌVII」の物語や戦闘システム、初回特典などの情報が判明しています。

初回特典とドリームエディションの内容が判明

共通初回特典

◆ビジュアルブック

ドリームエディション

従来の限定版ポジションのパッケージ版。価格は9980円(税抜)。
◆特製デジパック仕様DG-ROM 3枚組み
・サウンドトラックCD
・シチュエーションCD「女神と一日過ごすCD
・オープニング/エンディング楽曲集
◆つなこ描き下ろしジャケット

超次元編の物語がちょっとだけ公開

いつも平和に争い続けている「プラネテューヌ」「ラステイション」「ルウィー」「リーンボックス」の4つの国。
この国々がゴールドサァドという4名の謎の少女たちによって支配されてしまう。
nep026nep027nep028nep029ネプテューヌわたしだって、仕事をネプギアやいーすんの押し付けて遊び呆けてるなんて書き込まれてるんだよ!失礼しちゃうよね!
nep120…。そ、そうだね!


新たに追加されるSPスキルが公開

サムネイルはパープルハートが使用できるスキルの「デルタスラッシュ」。
ゲームnep020
いったいどんなカットシーンが収録されているのか楽しみですね。
判明した新スキルは以下の通り。
◆パープルハート:デルタスラッシュ
◆ノワール:フォールスラッシュ
◆ブラン:メツェライシュラーク
◆ベール:インビトウィーンスピア

バトル”移動システム”が変更へ

従来の作品では、キャラクターを選択すると円形の範囲が表示されて、この中を自由に移動するシステムでした。
本作では、キャラクターが操作可能になると、画面上に2つのインターフェイスが出現。
以下スクリーンショットも確認しながら確認して頂きたい。
nep119◆オレンジの円形アイコン(画面中央やや左):キャラクターの移動開始位置
◆温度計のような水色のバーが確認できるゲージ:(画面中央やや右下):移動可能距離
・このゲージがゼロになるまで移動が可能
・移動のやり直しができるかどうかは不明

これにより、本作から搭載される「フォーメーションスキル」の発動方法が連携する人数によって異なってくる。
◆2人:キャラAとキャラBを結んだ範囲内
◆3・4人:ラインで囲んだ範囲内
nep87

コンボメイク機能もシステム変更へ

※情報があいまいなため、過信に注意

従来のシリーズでは、レベルアップで得たCPを消費して自由に2nd、3rd、4thといったように攻撃スキルをセットしていくものであった。

VIIでは、基本的なコンボメイクシステムは変わらないが、CPが存在しない模様。
つまり、最初から4thまで(それ以上もあるかも)コンボのセットが可能。
もしくは、最初から固定でコンボ名が決まっていて編集不可の可能性がある。

しかし、本作では”戦闘は武器に依存する“という発言が過去にありました。
そのため新要素として、武器ごとに「ラッシュ」「パワー」「スタンダード」の最大コンボが引き出せる段階が異なる。

たとえばネプテューヌの初期武器である「木刀」の性能は以下の通り。
◆木刀
・ラッシュ:2nd
・パワー:4th
・スタンダード:3rd
つまり、「ラッシュ」に4thまで設定してあったとしても、木刀では2ndまでしか攻撃が発動しない。
せっかく攻撃力がバカ高い武器でも、全性能が2ndまでであったら中途半端な性能となってしまうことになる。

情報元リンクへ移動する


移動に関してはキャンセルさえ可能ならば従来どおりのプレイスタイルでもある程度は対応できそうな感じ。
コンボメイクはこのままだとスタンダード能力が高い武器は必然的に使われなくなりそうな予感。

■クリックで予約・販売価格を表示する

・新次元ゲイム ネプテューヌVII 通常版 / [最安値を調べる]
・新次元ゲイム ネプテューヌVII ドリームエディション / [最安値を調べる]



◆更新報告:

一番上に戻る