◆新着記事(20件表示)

DOAX3 VRで超接近可能!VRパスポートの無料ダウンロード方法、操作方法とか適当に。
DOAX3 アップデートVer1.14が配信開始!Pro画質対応はVR限定らしい…。
【攻略】グラビティデイズ2 写真コレクションの場所をエリア別まとめ【マップ付き】
【悲報】DOAX3の追加水着、第22弾で終了することが判明する。その後は再配信のみへ
鉄拳7予約特典などまとめ!PS4版限定でカスタムサントラ用BGMや復刻コスチュームあり!
家庭用版鉄拳7の発売日が決定!エリザ参戦&初回特典に決定!今回は有料DLCありっぽい…。
「ブルーリフレクション」メル氏のフェチ魂がこもったPV第2弾が公開!校内探索も収録!
DOAX3がPS4Proに対応!VRの画質もこれまでとは比べ物にならないくらい綺麗らしい!
DOAX3、PSVR対応日が1月24日に決定!製品版購入者は期間限定で無料解禁!
「追放選挙」 人の嘘は赤字で表示!復讐を誓った主人公の物語が始動へ
【攻略】グラビティデイズ2 ジェム稼ぎについて、トロフィー「世界最強の猫」目指して
【攻略】グラビティデイズ2 マンホールの場所まとめ
仮面ライダーエグゼイド15話に鉄拳7がちょい登場!ファイターゲーマーの必殺技の元ネタかも
浅倉威本人登場!仮面ライダーブレイブと仮面ライダースナイプそれぞれスピンオフ始動!
PS4「FGO VRフューチャリングマシュキリエライト」登場!マシュが登場するPSVRゲーム!
「電撃ネプテューヌVol.2」の中身がいい感じ!カレンダーやシール、テーマやポスターと特典も盛りだくさん!
閃乱カグラ高木P、次回作はニンテンドースイッチ向けっぽい!「HD振動でやわらかさを表現したい」…間違いなくおっぱいや。
「ガンガンピクシーズ」1話シナリオを一挙公開!アヘ顔など、予想以上にひどい描写も
FF15 「モグチョコカーニバル」の場所は水都オルティシエ開催!お祭り騒ぎで楽しそう
【無双8記念】三國無双キャラクター人気ランキングが発表!結構意外な結果に
「閃乱カグラPBSの看板娘」雪泉、日影、詠特別イラスト公開!ゲーム中にも等身大看板として登場!
【攻略】グラビティデイズ2、パワーアップ効果&必要ジェム数まとめ
無双スターズ エンディングの分岐システムが判明!環、刹那、志貴それぞれの物語が描かれる!
まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?
MHXXのレンキンスタイルなどをプレイ動画で紹介!青電主ライゼクス戦収録、二つ名BGMが原種と同じになってる。
DOAマリーやほのかのプレイ動画も収録!「無双スターズ」無双乱舞集的なPV第2弾公開!
「四女神オンライン」冒険者の拠点ウィシュエルにある施設が追加公開!セーブは大聖堂で行う模様!
無双スターズ 「レグリナ」「呂布」「井伊直虎」「織田のぶニャ」のゲーム画面公開!
DOAX3 追加水着第20弾「マンボウ」が配信!胸元がキュートなミニスカコスチューム!
ファイアーエンブレム無双など、ニンテンドースイッチ&3DS中心に新作が多数発表!



新次元ゲイム ネプテューヌVII 初回特典やバトル移動システム、コンボメイクなどが判明!

公開日:

ゲームnep020

ねぷてぬVII バトルシステムの”移動”が新しく生まれ変わる

 

2015年4月23日に発売が決定したPS4専用ソフトウェア新次元ゲイム ネプテューヌVII」の物語や戦闘システム、初回特典などの情報が判明しています。

初回特典とドリームエディションの内容が判明

共通初回特典

◆ビジュアルブック

ドリームエディション

従来の限定版ポジションのパッケージ版。価格は9980円(税抜)。
◆特製デジパック仕様DG-ROM 3枚組み
・サウンドトラックCD
・シチュエーションCD「女神と一日過ごすCD
・オープニング/エンディング楽曲集
◆つなこ描き下ろしジャケット

超次元編の物語がちょっとだけ公開

いつも平和に争い続けている「プラネテューヌ」「ラステイション」「ルウィー」「リーンボックス」の4つの国。
この国々がゴールドサァドという4名の謎の少女たちによって支配されてしまう。
nep026nep027nep028nep029ネプテューヌわたしだって、仕事をネプギアやいーすんの押し付けて遊び呆けてるなんて書き込まれてるんだよ!失礼しちゃうよね!
nep120…。そ、そうだね!


新たに追加されるSPスキルが公開

サムネイルはパープルハートが使用できるスキルの「デルタスラッシュ」。
ゲームnep020
いったいどんなカットシーンが収録されているのか楽しみですね。
判明した新スキルは以下の通り。
◆パープルハート:デルタスラッシュ
◆ノワール:フォールスラッシュ
◆ブラン:メツェライシュラーク
◆ベール:インビトウィーンスピア

バトル”移動システム”が変更へ

従来の作品では、キャラクターを選択すると円形の範囲が表示されて、この中を自由に移動するシステムでした。
本作では、キャラクターが操作可能になると、画面上に2つのインターフェイスが出現。
以下スクリーンショットも確認しながら確認して頂きたい。
nep119◆オレンジの円形アイコン(画面中央やや左):キャラクターの移動開始位置
◆温度計のような水色のバーが確認できるゲージ:(画面中央やや右下):移動可能距離
・このゲージがゼロになるまで移動が可能
・移動のやり直しができるかどうかは不明

これにより、本作から搭載される「フォーメーションスキル」の発動方法が連携する人数によって異なってくる。
◆2人:キャラAとキャラBを結んだ範囲内
◆3・4人:ラインで囲んだ範囲内
nep87

コンボメイク機能もシステム変更へ

※情報があいまいなため、過信に注意

従来のシリーズでは、レベルアップで得たCPを消費して自由に2nd、3rd、4thといったように攻撃スキルをセットしていくものであった。

VIIでは、基本的なコンボメイクシステムは変わらないが、CPが存在しない模様。
つまり、最初から4thまで(それ以上もあるかも)コンボのセットが可能。
もしくは、最初から固定でコンボ名が決まっていて編集不可の可能性がある。

しかし、本作では”戦闘は武器に依存する“という発言が過去にありました。
そのため新要素として、武器ごとに「ラッシュ」「パワー」「スタンダード」の最大コンボが引き出せる段階が異なる。

たとえばネプテューヌの初期武器である「木刀」の性能は以下の通り。
◆木刀
・ラッシュ:2nd
・パワー:4th
・スタンダード:3rd
つまり、「ラッシュ」に4thまで設定してあったとしても、木刀では2ndまでしか攻撃が発動しない。
せっかく攻撃力がバカ高い武器でも、全性能が2ndまでであったら中途半端な性能となってしまうことになる。

情報元リンクへ移動する


移動に関してはキャンセルさえ可能ならば従来どおりのプレイスタイルでもある程度は対応できそうな感じ。
コンボメイクはこのままだとスタンダード能力が高い武器は必然的に使われなくなりそうな予感。

■クリックで予約・販売価格を表示する

・新次元ゲイム ネプテューヌVII 通常版 / [最安値を調べる]
・新次元ゲイム ネプテューヌVII ドリームエディション / [最安値を調べる]



◆更新報告:

一番上に戻る