◆新着記事(20件表示)

「閃乱カグラPBSの看板娘」雪泉、日影、詠特別イラスト公開!ゲーム中にも等身大看板として登場!
【攻略】グラビティデイズ2、パワーアップ効果&必要ジェム数まとめ
無双スターズ エンディングの分岐システムが判明!環、刹那、志貴それぞれの物語が描かれる!
まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?
MHXXのレンキンスタイルなどをプレイ動画で紹介!青電主ライゼクス戦収録、二つ名BGMが原種と同じになってる。
DOAマリーやほのかのプレイ動画も収録!「無双スターズ」無双乱舞集的なPV第2弾公開!
「四女神オンライン」冒険者の拠点ウィシュエルにある施設が追加公開!セーブは大聖堂で行う模様!
無双スターズ 「レグリナ」「呂布」「井伊直虎」「織田のぶニャ」のゲーム画面公開!
DOAX3 追加水着第20弾「マンボウ」が配信!胸元がキュートなミニスカコスチューム!
ファイアーエンブレム無双など、ニンテンドースイッチ&3DS中心に新作が多数発表!
【GGXrdR2】前作持ちアップグレードは2000円!梅喧などのゲームスクショも公開!
日本一ソフトウェア、2つ目のカウントダウンサイトが終了!内容が予想外すぎるんだが…。
「四女神オンライン」 女神様のTシャツ、缶バッジ、ドッグタグなどのグッズが登場!【ネプテューヌ】
「閃乱カグラEV 桜エディション」ダウンロード版が2988円で購入可能セール中!2/15まで
MHXXの砦「ラオシャンロン」はクエ開始後待ち時間なし!大砲の弾も進化し、新ギミックあり!
閃乱カグラPBS初回特典衣装「お掃除メイドさん スプラッシュセット」のプレイ動画公開!
ブルーリフレクションの高画質戦闘プレイ動画公開!おしゃれなIFをチェック!
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 オリキャラ郵便配達員「アメイル」&商人「マー」登場!
SG/ZHスクールガールゾンビハンターはお色気目当てで購入する価値はあるのか?
「ブルーリフレクション」のプレイ動画が公開!異世界探索や、アイテム回収、戦闘シーンを収録!
VRゲームは遂に匂いが出る時代!「VAQSO VR」がなんか凄い!小型でPSVRでも使用可能
外山D グラビティデイズ3など、シリーズの今後の予定はいまのところなし。
「四女神オンライン」の拠点で使える便利施設のスクショ公開!大聖堂では祈祷してバフ効果を得られる。
「追放選挙」 主人公が妹を追放された復讐を遂げる物語であることが判明!
「文庫版To LOVEる」5巻と6巻は天条院沙姫とルンが表紙!裏面はキョウコなど、過去表紙を彷彿させるキャラも!
「無双スターズ」 呂布や井伊直虎、レグリナ、織田のぶニャ4名のキャラが参戦決定!
「超スーパーヒーロー大戦」特報映像!あのヒーローの姿…って?電王やゾルダなど気になる姿も
DOA5LR「お嬢様の休日コスチューム」が配信!シーズンパス6特典にはマリー&ほのかコスが付属!
閃乱カグラPBSが初プレイアブル出展でプレイ動画間もなくか?水ゲージは真ん中に表示されるらしい
PSVRの次期再販売がバイオハザード7発売日に決定!ようやく大作VRゲーム登場!



PS1用ソフト「LSD」のリメイクが海外のファンによって制作中!

公開日:

ゲームnews093

LSD 海外ファンがリメイクを制作中

 

1998年10月22日初代プレイステーションにて発売されたゲーム「LSD」が、海外のファンによってリメイクプロジェクトが進行中であることが判明しました。
タイトル名は「LSD Revamped」。
PC・Windows版のみに対応予定で、無料で間もなくリリースされる予定。

LSDって?

アヤシイ名前をしてらっしゃいますが、本作品はPS1にて正式に発売されているゲームソフト。
プレイヤーは目的を持たずに謎の空間をひたすらさまよい続けるという、ちょっと変わったゲーム。
パッケージとは裏腹に、購入ユーザーを恐怖に陥れる。

ゲームの雰囲気は独特で、あまり長時間プレイはオススメできない作品。
こちらはリメイク版「LSD」のゲームスクリーンショットの一部で、高解像度なのはもちろん、描かれている謎の文面も容易に読むことができるように。
残るスクリーンショットは情報元リンクに掲載されていますので、合わせてご確認ください。
news0199開発陣による実際のプレイムービーも公開中。
ゲーム本編でありゲームの進行システムもこれで全て。
PS版に比べて、グラフィックの鮮明さの向上はもちろん、気になっていたプレイヤーも多いであろう移動中の画面上下の揺れも軽減されている。
上記スクリーンショットや、オリジナル版にような独特の恐怖感はそこまで感じられない印象。

公式サイトへ移動する
情報元リンクへ移動する

現在、PSのオリジナル版はPS Storeではゲームアーカイブスとしても配信されてる。


どんなゲームなのかイマイチ実感がわかないのもこのゲームの特徴。
人気フリーホラーゲーム「ゆめにっき」に近いイメージを持って頂けると分かりやすいかも。


よくホラゲーはグラが汚いほうが怖いという言葉を耳にしますが、今回もその言葉に該当する部分があるような気がします。



◆更新報告:

一番上に戻る