PS1用ソフト「LSD」のリメイクが海外のファンによって制作中!

公開日:

ゲームnews093

LSD 海外ファンがリメイクを制作中

 

1998年10月22日初代プレイステーションにて発売されたゲーム「LSD」が、海外のファンによってリメイクプロジェクトが進行中であることが判明しました。
タイトル名は「LSD Revamped」。
PC・Windows版のみに対応予定で、無料で間もなくリリースされる予定。

LSDって?

アヤシイ名前をしてらっしゃいますが、本作品はPS1にて正式に発売されているゲームソフト。
プレイヤーは目的を持たずに謎の空間をひたすらさまよい続けるという、ちょっと変わったゲーム。
パッケージとは裏腹に、購入ユーザーを恐怖に陥れる。
LSD PS1用ソフト「LSD」のリメイクが海外のファンによって制作中!LSD PS1用ソフト「LSD」のリメイクが海外のファンによって制作中!

ゲームの雰囲気は独特で、あまり長時間プレイはオススメできない作品。
こちらはリメイク版「LSD」のゲームスクリーンショットの一部で、高解像度なのはもちろん、描かれている謎の文面も容易に読むことができるように。
残るスクリーンショットは情報元リンクに掲載されていますので、合わせてご確認ください。
news0199開発陣による実際のプレイムービーも公開中。
ゲーム本編でありゲームの進行システムもこれで全て。
PS版に比べて、グラフィックの鮮明さの向上はもちろん、気になっていたプレイヤーも多いであろう移動中の画面上下の揺れも軽減されている。
上記スクリーンショットや、オリジナル版にような独特の恐怖感はそこまで感じられない印象。

公式サイトへ移動する
情報元リンクへ移動する

現在、PSのオリジナル版はPS Storeではゲームアーカイブスとしても配信されてる。


どんなゲームなのかイマイチ実感がわかないのもこのゲームの特徴。
人気フリーホラーゲーム「ゆめにっき」に近いイメージを持って頂けると分かりやすいかも。

よくホラゲーはグラが汚いほうが怖いという言葉を耳にしますが、今回もその言葉に該当する部分があるような気がします。



◆更新報告:


DOAほのか「おっぱいもお尻も大きい」「黒いオーラの真実はよ」
「真・三國無双8」発売時期2018年中「3月だったら不安しかない」「モーション被りが不安」
リディー&スールのアトリエ実機動画「美しい絵画の世界をプレイする体験版」「Steam版も発売」なども。
「真・三國無双8」宝玉を使った武器カスタマイズシステム「武器鍛錬」が判明
プケプケ「毒属性の攻撃」「尻尾グロすぎ」「光ってるところ確認、ゲリョス…。」【モンハンワールド】
Fateで「パンツ見せてくれそう」「服脱いでくれそう」なキャラ
モンハンワールド「マップ数は全部で6つ?」「捕獲モンスター拠点で眺められる」「プケプケ戦」プレイ動画
ポケットモンスターのカスミってなんかエロくね?ホットパンツ効果?
【朗報】モンハンワールドでお守り掘り廃止可能性。生産・強化する護石は、あらかじめ性能が決まっている
モンハンワールド「護石やスキルの仕様変更」「毒妖鳥プケプケ」などの新仕様情報多数
【朗報】モンハンワールド、攻略がいらないくらい新説設計。肉質や入手素材全部載ってる
ホムラのおっぱい乳揺れが物凄いと話題に【ゼノブレイド2】
ニーアオートマタ世界出荷・販売本数200万本突破!尻パワー…だけではない!
無双8の武器削除の件 公式「ヘンな武器はやめよう」「オーソドックスなものを選んだ」
DOA「マリー・ローズ」フィギュア1/5大型スケールで登場!5の顔モデリングが良すぎてなんか違和感ある…。

一番上に戻る