幻の仮面ライダー3号が登場する映画「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」公開決定!

公開日:

ゲームrider027

スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号 2015年公開

 

2015年3月21日に新たな仮面ライダー劇場版スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」が全国公開されることが発表されました。
本映画には現在放送中の「仮面ライダードライブ」ももちろん登場。
そして、映画タイトルにも含まれている「仮面ライダー3号」が登場することが明らかとなった。

仮面ライダー3号って?

昭和ライダーの仮面ライダー3号といえば真っ先に浮かぶのは当然「仮面ライダーV3」。
しかし、石ノ森章太郎さんの原作「別冊たのしい幼稚園」には仮面ライダー3号が登場していたという。
そのため、ここでのライダー3号はV3のことではないので注意。

この漫画内にちょっぴりだけ登場したライダー3号がスクリーンにて登場することが決定した。
位置付けは仮面ライダードライブのライバル的ポジションで、ドライブに負けずとも劣らないドライビングテクニックを習得している。

同時にデザイン画も公開。
マフラーが黄色い点が、ショッカーライダを連想させます。
ラインは2本で、旧仮面ライダー1号と似通った外見をしている。
rider0108

原作ではサイクロンのようなバイクに乗って去ってしまったが、劇場版では「トライサイクロン」という車にとって登場する。
ちなみに原作使用必殺技名は「ライダーサイクロンキック」。
ブラック将軍1号と2号を倒すために作られたがショッカーに敵対し、ライダー1号&2号と戦っていくことを誓った。
しかし、なぜか二度と登場することはなかった。
rider0109

情報元リンクへ移動する


まさかのライダー3号が登場。俳優は誰になるのだろう。
仮面ライダーV3との合うシーンも描かれるとのことで、昭和ライダーファンは見逃せない作品になりそう。
そうか、仮面ライダースーパー1が10番目のライダーだったのか。

一番上に戻る