ストリートファイター5、前作同様に何年も継続して作り続けるつもりであることが判明…。

公開日:

ゲームnews083

ストリートファイター5 展開は最低でも5~7年を予定へ

 

先日発表された「STREET FIGHTER V」。
ストリートファイターシリーズナンバリング最新作にあたり、PS4・PCの独占展開を予定しております。
今後の展開についてちょっとだけ判明しているようです。

週刊ファミ通より一部抜粋
以下は本作品のプロデューサー小野義徳氏によるもの。
今度は新しい世代のスタッフたちにも、『ストV』でまた5年、6年、7年……と作り続けていけるように指導したいと思っています。
との記載が存在しています。
言い回しの間違いであると信じたい反面、ちょっと複雑な心境になるコメント。
しかし、見出しが”『ストV』も5年、6年……と続けられる作品にします!“となっているため、ほぼ確定として間違いないようです。

ゲームfight0002

前作「ストリートファイターIV」では数年に渡って同作品のパワーアップバージョンを展開し続けてきました。
以下、ストIVの展開一覧で、アーケードが初稼働した時期は2008年7月頃
家庭用版のみ発売日を記載した。

◆ストリートファイターIV 2010年4月28日発売
◆スーパーストリートファイターIV 2010年4月28日
◆スーパーストリートファイターIV 3D EDITION 2011年2月26日発売
◆スーパーストリートファイターIV ARCADE EDITION
◆スーパーストリートファイターIV ARCADE EDITION Ver.2012
◆ウルトラストリートファイターIV 2014年8月7日
◆ウルトラストリートファイターIV Ω EDITION

◆ストリートファイター IV for iPhone/iPod touch
◆ストリートファイター IV VOLT for iPhone/iPod touch

悪い案ではないと思いますが、さすがに5年を超えると考えさせられますよね。

また、ストVアーケード版については、”世の中の状況と、皆様の反応を見て“とコメントしており、こちらは可能性はゼロではないとが感じ取れます。


予想通りといえば予想通りですが、ストVストIV同様の展開になると言っている様なもの。
ファンを裏切るような形にならないよう、注意して展開して頂きたいところですね。

一番上に戻る