鉄拳シリーズ20周年記念映像が公開中!歴代シリーズが登場!

公開日:

ゲームtekken001

鉄拳 20周年記念

 

2014年12月20周年を突破する鉄拳シリーズ
これを記念して、20周年記念スペシャル映像が公開されています。

鉄拳20周年記念スペシャルムービー

Tekken 20th Anniversary

懐かしき「鉄拳タッグトーナメント」、そして現在稼働中の「鉄拳タッグトーナメント2」のオープニングBGMから始まる映像。
初代「鉄拳」から、2015年2~3月頃より稼働予定の「鉄拳7」までダイジェストで確認できる映像です。

せっかくなので以下、PS機種を基準とした歴代作品一覧。
全作品に総出演を果たしているポール・フェニックスが写っているスクリーンショットと共にどうぞ。
進化するインターフェイスにも注目です。
これ以外にも「鉄拳アドバンス」や「ストリートファイター X 鉄拳」などの派生作品も存在する。

鉄拳

3D格闘ゲームとして当初からリリーズ。
独特な10連コンボの採用や、熊やロボットなど個性がある多彩なキャラクターが登場して、イロモノ作品とした声があった。
tekken033

鉄拳2

シリーズの基本システムが完全に確立した作品ともいえる。
ゲーム稼働時間に応じて使用可能なキャラクターが増加していく「タイムリリース」とうシステムが始めて採用されたゲーム作品。
tekken034

鉄拳3

鉄拳2から19年後の世界観に変わり、現在の鉄拳キャラクターのイメージを確立させた作品。
tekken035

鉄拳 タッグトーナメント

過去鉄拳3作品からずべてのキャラクターが登場するお祭り作品。
タイトル名通り、2vs2のバトルが基準となる作品。
PS2版登場時にはグラフィックが大幅に強化され別ゲーともいえるほどに生まれ変わった。
tekken036

鉄拳4

登場キャラクターに台詞が存在したり、無限ループステージから壁が存在するリアル重視のシステムが導入。
tekken037

鉄拳5

シリーズ中高評価を得た作品で、家庭用版ではVerにもよるがオンラインにも対応。
オフラインにおいても、多数のやりこみ要素が存在して、遊びやすい作品となった。
tekken038

鉄拳6

グラフィックが一新され、バウンドコンボレイジシステムなどの新システムを導入。
既存プレイヤーはバウンドコンボによって新たな戦術が生まれる反面、初心者がやや入りにくくなってしまった作品といったイメージ(そのためにレイジシステムを導入したと思われるのだが…)。
tekken039

鉄拳タッグトーナメント2

基本システムは「鉄拳6」と同様だが、歴代キャラクターが総出演する作品。
タッグ技は無印に比べて、連携がとりやすく改良されている。
そして、歴代最多のキャラクターが参戦する。
tekken040

鉄拳7

2015年2~3月頃より稼働予定。
バウンドコンボを廃止して、レイジアーツパワークラッシュなどの新システムを多数取り入れた作品。
アーケード版ではシリーズ初となる、他店舗間とのオンライン対戦を実装した。
tekken041


プレイステーションと同時期に20周年を突破したシリーズ。
基本はアーケード展開ですが、PS機種でナンバリングタイトルは欠かさずリリースされてきましたので、これからも継続して頂きたいですね。

一番上に戻る