◆新着記事(20件表示)

DOAX3、PSVR機能が無料で入手できるのは2/28火曜日まで。至高のVR世界へようこそ
「仮面ライダースナイプ エピソードZERO」プロモ動画で放たれる大我のいい人感よ…20話見た後だと尚更。
仮面ライダーブレイブがギャラクシアンガシャットで変身!巨大化エナジーアイテムなども【ネタバレ含】
【攻略】ニーアオートマタ 全26通りのエンディング到達条件まとめ【ネタバレなし】
エグゼイドレベル99登場!最大レベル、カンストっぽい感じ
尻フェチ歓迎?ニーアオートマタ、2Bのスカートが脱げる方法があるらしい
【攻略】ニーアオートマタ 周回プレイにおける引き継ぎ、レベルやアイテムや装備など!鍵付き宝箱も開封可能
【攻略】ニーアオートマタ ひのきのぼう&エンジンブレードの入手場所
ブルーリフレクション 「蜷川麻央」 有名女優キャラ!仕事と勉学を両立する少女
新ヒーロー「仮面戦隊ゴライダー」なるものが判明!映画チーム分けも発表!
「グラビティデイズ2」DLC、クロウ編の配信日が決定!本編やり込みも拡張、よりレアなタリスマンが開放!
バイオハザード7にクリスが主人公のDLC配信決定!無料で遊べる!
【朗報?】ニーアオートマタトロフィーコンプリートまで、ゲーム内通貨で買える仕様に
【攻略】ニーアオートマタ 金稼ぎ&対策、きっと今後金に困ることはないと思われる装備とか
【攻略】ニーアオートマタ 「お城の宝探し」宝場所、扉の場所とか
大きなお尻に釘付け!すーぱーそに子10thフィギュアがセクシーすぎる
「閃乱カグラ」凛のおっぱいマウスパッドなどが登場!大人の魅力を凝縮!
【バグ】ニーアオートマタ アプリケーション破損や進行不能不具合が報告される。
DOAX3DLC「閃乱カグラ」水着コラボコスチューム第2弾が配信開始!意外といい感じ?
PS4用「閃乱カグラ PBS」オリジナルテーマ7種類が配信!それぞれのチームごとの壁紙あり
「四女神オンライン」DLC ステータスアップアイテムらしきものが雑誌やCDに付属へ
DOAX3、本日はかすみの誕生日!限定わくわくレベル7倍キャンペーンが実施中!
MHXX体験版の魅力を総まとめPV!初心者でもわかりやすく仕様を紹介
PS4HD版「スターオーシャン3」が発売決定!トロフィー機能追加、比較してみると全然違う!
リメイク版FF7 声優陣によるボイス収録は終了!
ブルーリフレクション 前髪パッツン女の子「森川更紗」、日菜子のバレエライバルキャラ
【おめでとう】PS4発売からジャスト3年!当時はVRゲームなんて想像も付かなかったよ
【猫の日】ねこのゲームキャラクターって意外といねぇ…。
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 カードの種類や属性の不利有利表が公開!
PC版ニーアオートマタの発売日は3月10日頃!武器ごとの戦闘シーンに特化した華麗なPV



鉄拳シリーズ20周年記念映像が公開中!歴代シリーズが登場!

公開日:

ゲームtekken001

鉄拳 20周年記念

 

2014年12月20周年を突破する鉄拳シリーズ
これを記念して、20周年記念スペシャル映像が公開されています。

鉄拳20周年記念スペシャルムービー

Tekken 20th Anniversary

懐かしき「鉄拳タッグトーナメント」、そして現在稼働中の「鉄拳タッグトーナメント2」のオープニングBGMから始まる映像。
初代「鉄拳」から、2015年2~3月頃より稼働予定の「鉄拳7」までダイジェストで確認できる映像です。

せっかくなので以下、PS機種を基準とした歴代作品一覧。
全作品に総出演を果たしているポール・フェニックスが写っているスクリーンショットと共にどうぞ。
進化するインターフェイスにも注目です。
これ以外にも「鉄拳アドバンス」や「ストリートファイター X 鉄拳」などの派生作品も存在する。

鉄拳

3D格闘ゲームとして当初からリリーズ。
独特な10連コンボの採用や、熊やロボットなど個性がある多彩なキャラクターが登場して、イロモノ作品とした声があった。
tekken033


鉄拳2

シリーズの基本システムが完全に確立した作品ともいえる。
ゲーム稼働時間に応じて使用可能なキャラクターが増加していく「タイムリリース」とうシステムが始めて採用されたゲーム作品。
tekken034

鉄拳3

鉄拳2から19年後の世界観に変わり、現在の鉄拳キャラクターのイメージを確立させた作品。
tekken035

鉄拳 タッグトーナメント

過去鉄拳3作品からずべてのキャラクターが登場するお祭り作品。
タイトル名通り、2vs2のバトルが基準となる作品。
PS2版登場時にはグラフィックが大幅に強化され別ゲーともいえるほどに生まれ変わった。
tekken036

鉄拳4

登場キャラクターに台詞が存在したり、無限ループステージから壁が存在するリアル重視のシステムが導入。
tekken037

鉄拳5

シリーズ中高評価を得た作品で、家庭用版ではVerにもよるがオンラインにも対応。
オフラインにおいても、多数のやりこみ要素が存在して、遊びやすい作品となった。
tekken038

鉄拳6

グラフィックが一新され、バウンドコンボレイジシステムなどの新システムを導入。
既存プレイヤーはバウンドコンボによって新たな戦術が生まれる反面、初心者がやや入りにくくなってしまった作品といったイメージ(そのためにレイジシステムを導入したと思われるのだが…)。
tekken039

鉄拳タッグトーナメント2

基本システムは「鉄拳6」と同様だが、歴代キャラクターが総出演する作品。
タッグ技は無印に比べて、連携がとりやすく改良されている。
そして、歴代最多のキャラクターが参戦する。
tekken040

鉄拳7

2015年2~3月頃より稼働予定。
バウンドコンボを廃止して、レイジアーツパワークラッシュなどの新システムを多数取り入れた作品。
アーケード版ではシリーズ初となる、他店舗間とのオンライン対戦を実装した。
tekken041


プレイステーションと同時期に20周年を突破したシリーズ。
基本はアーケード展開ですが、PS機種でナンバリングタイトルは欠かさずリリースされてきましたので、これからも継続して頂きたいですね。



◆更新報告:

一番上に戻る