◆新着記事(20件表示)

DOA5LR×アクアプラスコラボ 「うたわれるもの」ハクオロさんやクオンなどのコスチューム画像
FF15「チャプター13:奪還」 誰もが思う苦悩、中村悠一氏の発言も話題になる。
「しあわせ荘の管理人さん。」 キャラモデリングを改良!開発「1本で遊べる設計にしているので安心して」!
「四女神オンライン」 全キャラ覚醒奥義集的な動画公開!自在なスキル設定や、ねっぷねぷにできる作戦指示など!
Fate/EXTELLA DLC第5弾「stay night衣装」では、青セイバー・無銘・ギルガメッシュが配信!
DOAX3 追加水着第17弾「ビスケット」配信開始!クリスマスにぴったりなトナカイ仕様に!
結城美柑のランジェリー姿のフィギュアが発売決定!クリーム色の下着が美しい!【To LOVEる ダークネス】
「閃乱カグラ PBS」 プレイ動画入りPVでマル秘フィニッシュや、カードコレクションなどの新要素が確認!
スタイリッシュにねぷねぷ「パープルハート様」の1/7フィギュアが発売!
「ガンガンピクシーズ」 予約特典や限定版内容、ゲームの流れなどの情報が公開
「スクールガールゾンビハンター」 脱いだ下着を囮にする異例のゲーム画面や、協力プレイなどが公開!
コエテクStoreセール開催決定!「DOAX3」や「真・三國無双 英傑伝」など!
MHXX 新二つ名「銀嶺ガムート」「天眼タマミツネ」「青電主ライゼクス」や、レンキンスタイルも確認できる映像公開
ニーアオートマタ体験版「DEMO 120161128」配信日が決定!
MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!
ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?
MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!新たな二つ名持ちモンスターも
「ガンガンピクシーズ」発売日が決定!乙女鎮圧戦や、乗馬マシンやM字開脚などの狙った演出あり
ソウルキャリバー20周年記念ムービーが公式から公開、新情報なしか…。
MHXX レンキンスタイルの情報間もなく解禁、SP狩技や、オトモトレンドに「ビースト」復活
FF15 AP(アビリティポイント)稼ぎについて。シフトブレイクキルは常に意識して戦闘したいところ
DQMJ3Pro PV第2弾公開!特典として、ナンバリングDQのコスプレをしたプチット族のダウンロードコードが付属!
「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!



【PS2】ちょっとだけ初代モンスターハンターを振り返ってみる

公開日:

ゲームmh007

初代モンスターハンター

 

現在では圧倒的人気を誇るモンスターハンターシリーズ
どんなシリーズにも原点はあるもの。
当時オンライン重視のゲームは希少で、当然知名度も高くはなかった。

以下管理人が覚えている範囲で初代モンハンの特徴をまとめてみた。
だからなんなの?って感じなのだがね。

装備生産強化が現実的

・武器や防具を生産強化するにはいちいちアイテムボックスからアイテムを店まで持っていかなければいけなかった
・ある意味本来の姿

アイテムボックスは1ページだけ

・つまり、最大保存可能なアイテム数は100種類まで
MHP2Gから全てのアイテムを固定数で保管できるようになったので、いにしえの秘薬1個で1マス埋まる
・しかもアイテム整列機能がないため、いつもボックス内はぐちゃぐちゃ
・整頓したいときは手動でお掃除する

アイテム関連

精算アイテムが存在しない。そのため、「特産キノコ」のお持ち帰りが可能

クモの巣が普通に売っていた

・便利だが、序盤は高くて買えやしない

マカライト鉱石が貴重品だった

ピッケルの価格が現在と変わらずに、クエスト報酬金が最初は50とか300とかなので大変
・確率も10%くらいだった気がする


農場?ないよ?

MHPから登場
・なぜMH2には存在しなかったのか

切れ味は最大で緑

現在は切れ味白や紫などの鋭い切れ味が存在しているが、初代は緑が最大だった

登場武器は5種類

遠距離武器は使ってなかったので記憶にない…。

大剣

・溜め斬り実装はMH2から
・武器出し攻撃は非常に優秀だった

片手剣

・攻撃力補正がまったくなかったため低火力(現在の作品では約1.2倍ほどの補正がかかっている)

ハンマー

・縦3攻撃が本当に縦3だった(3回とも叩き付け攻撃)
・ホームラン攻撃は溜め3からのみ以降できる
・溜めの後にキャンセル溜めがない(MH3以降と同様)
・スタンがない(MH2から)

ランス

・ステップ後の連続攻撃ができない(回避と攻撃の繰り返しが不可)

ライトボウガン
●ヘビィボウガン

アクション系統

動きがもっさり

・初代ですから
・起き上がり回避も存在しないので、状況によっては力尽きるのを待つだけの状況にも

現在のモンハンよりも回避行動の無敵時間が短い

・前転すり抜けがほぼ神回避

スタミナの減りが非常に早い

・走っている時のスタミナ減少値
MHPで減少速度が遅くなったが、なぜかその後に発売されたMH2ではそのままだった

ガードが優秀だった

片手剣のガードでもディアブロスの突進で全くのけぞらない性能
スキルにガード強化が存在でず、グラビームやガス攻撃等も全て簡単にガード可能だった
ただし、咆哮はガード不可能(本来あるべき姿かも)

武器属性は一応存在していたが…

武器には初代から攻撃属性が存在していた。
しかし、表記は「雷属性」「龍属性」等あいまいで、数値では表示されておらず性能の差が不明だった。
内部的な隠れステータスとしては性能の差はある

属性は4種類

火属性、水属性、雷属性、龍属性の4種類。
氷属性MH2から出現した。

防具関連

・防具強化がなかった(強化はMH2からだが、モンスター素材を消費するので非常に面倒だった)
・オフラインでは防御力50で十分(MH3あたりの250相当にあたる)

モンスター関連

アイルーは看板モンスターではなかった(一部の場所やマップ内に生息している程度)
・ドスと名の付くモンスターは一発攻撃するだけで必ずよろけた(MH2から耐性がついた)
亜種モンスターがいなかった(MHGから)
狩猟クエストがなかった(任意で捕獲可能になるのはMH2から)
クック先生の耳が弱ってもしぼまなかった
・オフラインプレイだとゲリョスガノトトス等の一部のモンスターの討伐クエストがなかった
ミラボレアスは初代からいらっしゃった
キリンが完全かつ本当に幻のクエストだった(オン専用かついイベントで希に出現するだけ)

その他

森と丘のマップ9番が恐ろしいほど戦いにくかった(ハンタードアップ+カメラ固定)

村長

あぁ~ん?
アウヌ ハムノ ムラメシ ハラヘットンナ ~


初代は本当にサバイバル生活を楽しむような内容。
MH3体験版が付属したWii版MHGをプレイしたユーザーならいくつか思い当たる部分があるかもしれない。



◆更新報告:

一番上に戻る