◆新着記事(20件表示)

「閃乱カグラPBSの看板娘」雪泉、日影、詠特別イラスト公開!ゲーム中にも等身大看板として登場!
【攻略】グラビティデイズ2、パワーアップ効果&必要ジェム数まとめ
無双スターズ エンディングの分岐システムが判明!環、刹那、志貴それぞれの物語が描かれる!
まるで映画!近年増える、プレイヤーに自由がないゲームは飽きた?
MHXXのレンキンスタイルなどをプレイ動画で紹介!青電主ライゼクス戦収録、二つ名BGMが原種と同じになってる。
DOAマリーやほのかのプレイ動画も収録!「無双スターズ」無双乱舞集的なPV第2弾公開!
「四女神オンライン」冒険者の拠点ウィシュエルにある施設が追加公開!セーブは大聖堂で行う模様!
無双スターズ 「レグリナ」「呂布」「井伊直虎」「織田のぶニャ」のゲーム画面公開!
DOAX3 追加水着第20弾「マンボウ」が配信!胸元がキュートなミニスカコスチューム!
ファイアーエンブレム無双など、ニンテンドースイッチ&3DS中心に新作が多数発表!
【GGXrdR2】前作持ちアップグレードは2000円!梅喧などのゲームスクショも公開!
日本一ソフトウェア、2つ目のカウントダウンサイトが終了!内容が予想外すぎるんだが…。
「四女神オンライン」 女神様のTシャツ、缶バッジ、ドッグタグなどのグッズが登場!【ネプテューヌ】
「閃乱カグラEV 桜エディション」ダウンロード版が2988円で購入可能セール中!2/15まで
MHXXの砦「ラオシャンロン」はクエ開始後待ち時間なし!大砲の弾も進化し、新ギミックあり!
閃乱カグラPBS初回特典衣装「お掃除メイドさん スプラッシュセット」のプレイ動画公開!
ブルーリフレクションの高画質戦闘プレイ動画公開!おしゃれなIFをチェック!
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 オリキャラ郵便配達員「アメイル」&商人「マー」登場!
SG/ZHスクールガールゾンビハンターはお色気目当てで購入する価値はあるのか?
「ブルーリフレクション」のプレイ動画が公開!異世界探索や、アイテム回収、戦闘シーンを収録!
VRゲームは遂に匂いが出る時代!「VAQSO VR」がなんか凄い!小型でPSVRでも使用可能
外山D グラビティデイズ3など、シリーズの今後の予定はいまのところなし。
「四女神オンライン」の拠点で使える便利施設のスクショ公開!大聖堂では祈祷してバフ効果を得られる。
「追放選挙」 主人公が妹を追放された復讐を遂げる物語であることが判明!
「文庫版To LOVEる」5巻と6巻は天条院沙姫とルンが表紙!裏面はキョウコなど、過去表紙を彷彿させるキャラも!
「無双スターズ」 呂布や井伊直虎、レグリナ、織田のぶニャ4名のキャラが参戦決定!
「超スーパーヒーロー大戦」特報映像!あのヒーローの姿…って?電王やゾルダなど気になる姿も
DOA5LR「お嬢様の休日コスチューム」が配信!シーズンパス6特典にはマリー&ほのかコスが付属!
閃乱カグラPBSが初プレイアブル出展でプレイ動画間もなくか?水ゲージは真ん中に表示されるらしい
PSVRの次期再販売がバイオハザード7発売日に決定!ようやく大作VRゲーム登場!



Insomniac Games 常に自己意識的なゲームを作ってきた

公開日:

ゲームratchet003

Insomniac Games 「Sunset Overdrive」ついて語る

 

ラチェット&クランク」等で知られるInsomniac GamesMarcus Smith氏が、XboxOneで発売される「Sunset Overdrive」についてコメントしました。

以下コメントを要約。

・最近のゲームはシリアスなものが多くなっている
・映画を作ろうとしている事が多い
・Insomniac Gamesは自社の原点に戻ってみたい
・常に自己意識的なゲームを制作してきたつもり
・90年代終盤のゲームが手軽にプレイできて楽しかった
・ゲーム制作に中で最悪なのは「あのゲームに似ている」をレビューされること

そして、「Sunset Overdrive」は独自性のあるゲームに仕上がっていることを望んでいる


近年、映画のようなゲームが増えている中、Insomniac Gamesは原点に戻ってゲームを制作したいとのこと。
やはり、グラフィックや映像重視のコンテンツが多くなっていることに疑問を感じている様子。

情報元リンク – Choke Point

Insomniac Games

Marcus Smith氏の「常に自己意識的なゲームを制作してきた」というコメント。
過去のインソムのゲームは爆発的なヒットとまでは行かなかったものの、”あのゲームに似ている“という声は少ない感じがするし、手軽にプレイできる作品も多かった気もする。

2014年10月28日に発売予定の「Sunset Overdrive」も、””あのゲームに似ている“という声もイメージも少ない。
自社のゲームにはちょっと類似点はありますが。

以下インソムの過去作品一例

スパイロ・ザ・ドラゴン

海外ではクラッシュバンディクーと並ぶ人気作。
国内では残念ながら売上が振るわなかった。
スパイロの声がクレヨンしんちゃん


spyro1_001

ラチェット&クランク

プレイしたプレイヤーの8割型が面白いと答えている神作品。
しかし、キャラデザインが日本人受けしない。
新作間がロングになってきているが、一応新作が出続けている。

ratchet12

レジスタンス

PS3ローンチソフトの一本。
このゲームからFPSが始まったプレイヤーも少なくない。
1と2は本ゲームの特徴が良く出た良ゲーだったが、3でコケてしまった。

主人公がアンチャーテッドシリーズと同じ名前を持っている。
ノーティドッグとの関わりがこのあたりで途絶えてしまった。

resistance001


思い出補正かもしれないけど、
ダイヤを探しまくった「スパイロ・ザ・ドラゴン」。
武器を育てまくった「ラチェット&クランク」。
多人数対戦・協力プレイで暴れまくった「レジスタンス」。

今となっては比較対象にされてしまうけれど、当時は似ているゲームはなかった気がする

残念ながら脱ソニーしてしまったインソムニアックゲームズ
来年に向けて初代ラチェット&クランクリメイクの新作をPS4向けに開発予定らしいので今後の展開にも目を向け続けたいですね。

■クリックで予約・販売価格を表示する

・Sunset Overdrive DayOneエディション



◆更新報告:

一番上に戻る