ニンテンドー3DSに”new”バージョンが登場!10月11日に発売へ

公開日:

ゲームnews030

newニンテンドー3DS 2014年10月11日に発売へ

 

任天堂による公式情報配信番組「Nintendo Direct」にて、性能がパワーアップしたニンテンドー3DSの最新機種「Newニンテンドー3DS」「Newニンテンドー3DS LL」が発表された。

発売は2014年10月11日に予定している。
価格は「Newニンテンドー3DS」が16000円(税別)、「Newニンテンドー3DS LL」が18800円(税別)。

3ds_005

判明している主な変更点

画面サイズの拡大で、迫力ある3D画面を楽しめる。
上画面が3.88インチ、下画面が3.3インチに拡大。

3ds_002

右側4ボタンの左上にポインティングデバイスとして使用するCボタンの追加。
3ds_001

ZRボタンZLボタンもちょっと押しやすくなった気がする。
3ds_006

本体サイズはほとんど変わらない感じ。
3ds_003

バッテリーの持続時間がちょっとだけアップ。
3ds_004

正面から見なくても3D画面が楽しめるように。
3ds_007

手軽に着せ替え可能なプレートが販売。
プレートの種類が増えればカスタマイズも自在。
3ds_008

3ds_009

その他の変更点

・性能が向上し、専用ソフトも発売される
SDカードMicroSDカードのみ使用可能
・画面の明るさの自動調整機能付与

また、公式サイトも配信直後にオープンしている。
■公式サイトへ移動する

new3DS 第1作目 ゼノブレイド発売へ

現在のところ専用ソフトとして「ゼノブレイド」が2015年に発売予定となっている。
本作は「newニンテンドー3DS」専用ソフトウェアとなり、旧3DSではプレイできないので注意が必要です。


 

性能が向上した新3DS
専用ソフトウェアも発売されるらしいのですが、小さい子ども達が間違えないか不安ですね。

3DSって書いてあるのに遊べない!という声が想像できるのですが…。

一番上に戻る