◆新着記事(20件表示)

MHXX発売に向けて、3DSLLが持ちやすくなるハンティングギアグリップが登場!
FF15、日本国内売上は70万本届かないくらいと判明。
「ガンガンピクシーズ」 限定版ガンピク・エディションイラストや、女の子のプライベートショットなどが公開
「ラチェット&クランクTHE MOVIE」がPS Storeでも配信決定!限定版生産は2017年3月まで
FF15アップデートで ノクト以外のキャラも無料プレイアブル、強くてニューゲーム、無敵スーツなど実装予定
【悲報】「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」、配信時期が2017年に延期へ。お詫び石などあり
仮面ライダーゲンムのスピンオフが決定!「レジェンドライダーステージ」など全3話スピンオフがyoutube等で配信、太鼓の達人などのコラボあり
仮面ライダーエグゼイドが早くもレベル99、マキシマムゲーマーに。ブレイブ&スナイプの最強フォームらしき姿も登場!
ソウルキャリバーシリーズ、新たな総合公式サイトがオープン!何か来るか?
MHXX レンキンスタイルは「マカ錬金タル」でレンキンアイテムを作成可能!新たな二つ名持ちモンスターも
「ガンガンピクシーズ」発売日が決定!乙女鎮圧戦や、乗馬マシンやM字開脚などの狙った演出あり
ソウルキャリバー20周年記念ムービーが公式から公開、新情報なしか…。
MHXX レンキンスタイルの情報間もなく解禁、SP狩技や、オトモトレンドに「ビースト」復活
FF15 AP(アビリティポイント)稼ぎについて。シフトブレイクキルは常に意識して戦闘したいところ
DQMJ3Pro PV第2弾公開!特典として、ナンバリングDQのコスプレをしたプチット族のダウンロードコードが付属!
「閃乱カグラ PBS」 更衣室や水着の透け具合、ウォーターガンなどずぶ濡れシステムが一挙公開!
「閃乱カグラ PBS」 雪泉や叢、夜桜などの新規イラスト公開!Mr.KとMissRの登場
KOF14でモデリングが良くなるアップデートが実施、紹介動画が公開へ
「NEWダンガンロンパV3」 真宮寺是清、茶柱転子、東条斬美、春川魔姫のプロフィール&PV
年内最後か。のPSVRの再販売が実施、12月17日に備えよ。
FF15×カップヌードル「CUP NOODLE XV」のコマーシャルがひどい!良シーンがネタに
PS4「クラッシュバンディクー」 BGMはアレンジ!作り直されためざめのビーチなどの通しプレイ動画
PS4「クラッシュバンディクー」 やはりあれがゲーム画面だった!1にはタイムアタック追加!
PS4リマスター「パラッパラッパー」「LocoRoco」「パタポン」が準備中!
「グラビティデイズ2」 DLC追加ストーリー「時の箱舟 – クロウの帰結」が無料配信へ
「ナック2」が発表!色違いキャラ登場で、協力プレイも実装!
ラストオブアス2は前作の5年後を描き、主人公は19歳となったエリー
ドラゴナイトハンターガシャットがびっくりするくらいモンハンだった件【仮面ライダーエグゼイド】
ストリートファイター5「豪鬼」参戦、更に5名のキャラが参戦!年内にシーズンパスも配信へ
アンチャ新作「アンチャーテッド ザ・ロストレガシー」、クロエとナディーンが主役か



【名作?】ローグギャラクシーがPS2アーカイブスとして登場!

公開日:

ゲームlevel5_001

ローグギャラクシー ディレクターズカット PS2アーカイブスとして配信開始

 

2007年3月21日PS2専用ソフトウェアとして発売されましたレベルファイブによるRPGローグギャラクシー ディレクターズカット」のPS2アーカイブス2014年8月21日より配信開始されていました。

価格は1234円で、必要容量は6.5GB。

2005年12月8日に発売された「ローグギャラクシー(無印)」の完全上位互換ゲームソフトである。

ローグギャラクシー ディレクターズカット

ローグギャラクシー(無印)」に数々の要素と修正を追加したアップグレード版。
追加装備や、新しいマップ追加など嬉しい要素が盛りだくさんの作品。

本作はジャンルはRPGだが、非常にアクション要素が強い。
例としてはキングダムハーツに近い感じだろうか。
地味に難易度が高く、アクションゲームが得意なプレイヤー向けかと思ってしまう作品。
level5_001

登場キャラクター

主人公のジェスターとヒロインのキサラ
level5_002

メインキャストに俳優を起用したことで当時話題になりましたね。
吉と出たか凶と出たかは察してください。


以下操作可能キャラクターとキャストの一覧

●ジェスター CV:玉木宏
●キサラ CV:上戸彩
●ゼグラム CV:山路和弘
●スティーブ CV:梅津秀行
●サイモンド CV:小野坂昌也
●ルルカ CV:井上喜久子
●ジュピス CV:青山穣
●ディーゴ CV:石塚運昇

戯言

完全シームレスなバトル耳に残る素晴らしいBGM等評価点は多数ある作品。
しかし、それ以上に悪い点ばかりが目立ってしまったいろいろと惜しい作品でもある。

特に問題なのが、戦闘の難易度ダンジョンの長さだろう。
やり込み要素としては現代のRPGの比ではないので、根性があるプレイヤーならば手に取っても後悔しないかも。

 

当時プレイしていたときは何も思わなかったが、ネットというものに出会ってこの作品の評価を知りました。
うむ、自分って鈍感なんだなと。
いや、それ以上に評価が悪すぎる作品だったということも。

ゼグラム・ガード

登場キャラクターのゼグラムさんが、どう見ても無双シリーズの夏侯惇にしか見えんかった思い出。
しかも、使用武器まで分類似てるし…。

CVは山路和弘さん。俳優でも声優でも活躍するベテランさんです。
PS3ソフトの「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」のタルボット役とか、
仮面ライダーブレイド所長役でも活躍しました。

level5_003


PS機種で展開しているRPGゲーム神次元ゲイム ネプテューヌV」から登場するディスクメイクシステム。

このシステムは、名前が付いた3つのアイテムを組み込んでゲームディスクを作るというもの。
特定に組み合わせで現実に存在するゲームが元ネタとなる「神ゲー」や「ダメダメゲー」が生産されることがある。

このシステムで「RPG」「シームレス」「芸能人が声優やる」を混ぜると本作がモチーフになったとしか考えられない「ダメダメゲー」が完成する。

ゴタゴタといろいろ書きましたが、個人的には思い出の一本なのです(これでも…)。



◆更新報告:

一番上に戻る