◆新着記事(20件表示)

ブルーリフレクションの高画質戦闘プレイ動画公開!おしゃれなIFをチェック!
「ねぷねぷ☆コネクト カオスチャンプル」 オリキャラ郵便配達員「アメイル」&商人「マー」登場!
SG/ZHスクールガールゾンビハンターはお色気目当てで購入する価値はあるのか?
「ブルーリフレクション」のプレイ動画が公開!異世界探索や、アイテム回収、戦闘シーンを収録!
VRゲームは遂に匂いが出る時代!「VAQSO VR」がなんか凄い!小型でPSVRでも使用可能
外山D グラビティデイズ3など、シリーズの今後の予定はいまのところなし。
「四女神オンライン」の拠点で使える便利施設のスクショ公開!大聖堂では祈祷してバフ効果を得られる。
「追放選挙」 主人公が妹を追放された復讐を遂げる物語であることが判明!
「文庫版To LOVEる」5巻と6巻は天条院沙姫とルンが表紙!裏面はキョウコなど、過去表紙を彷彿させるキャラも!
「無双スターズ」 呂布や井伊直虎、レグリナ、織田のぶニャ4名のキャラが参戦決定!
「超スーパーヒーロー大戦」特報映像!あのヒーローの姿…って?電王やゾルダなど気になる姿も
DOA5LR「お嬢様の休日コスチューム」が配信!シーズンパス6特典にはマリー&ほのかコスが付属!
閃乱カグラPBSが初プレイアブル出展でプレイ動画間もなくか?水ゲージは真ん中に表示されるらしい
PSVRの次期再販売がバイオハザード7発売日に決定!ようやく大作VRゲーム登場!
よるのないくに2、遂に発売が”2017年中”に延期、実質未定となる、
日本人のゲーム評価は辛口?少しでもBAD点があると糞ゲー扱いするような風習が話題に
格闘ゲームKOFシリーズがMMORPG化!「THE KING OF FIGHTERS:WORLD」始動へ
「ブルーリフレクション」 エーテルを使った戦闘や、サブキャラ「蜷川麻央 CV:内山夕実」公開!
「ブルーリフレクション」 物語のあらすじが公開!日菜子の入学、リフレクターに変身するまで
【攻略】SG/ZHスクールガールゾンビハンター SSSランク獲得を目指して!3-B腐卵廊下はやはり鬼門。
【GGXrd2】「GUILTY GEAR Xrd REV 2」稼働&家庭用も発売!「梅喧」参戦!新キャラ「アンサー CV:関智一」も
「スプラトゥーン2」プレイ動画公開!登場が確認されたブキ、スペシャルウェポンなどまとめ!
美麗な街を探索!グラビティデイズ2の細かい作り込みまで実感できるプレイ動画!
「無双スターズ」 ハヤブサ、ミレニア、ホロウのプレイ動画が公開!
【攻略】SG/ZHスクールガールゾンビハンター レベル上げと最大レベルについて
NS版「DQHI・II」が発売!「ライアン」プレイアブル化、シドー降臨などの追加要素もあり!
ニンテンドースイッチ本体パックに同梱されている内容が公開!Proコントローラーは別売り
「スプラトゥーン2」がニンテンドースイッチで発売決定!新武器やマップ兵器らしきものも登場!
ニンテンドースイッチの発売日は3月3日!価格は29980円(税別)!
【動画】レジェンドゲーマーが登場するスピンオフ「仮面ライダーゲンム」が配信開始!



【名作?】ローグギャラクシーがPS2アーカイブスとして登場!

公開日:

ゲームlevel5_001

ローグギャラクシー ディレクターズカット PS2アーカイブスとして配信開始

 

2007年3月21日PS2専用ソフトウェアとして発売されましたレベルファイブによるRPGローグギャラクシー ディレクターズカット」のPS2アーカイブス2014年8月21日より配信開始されていました。

価格は1234円で、必要容量は6.5GB。

2005年12月8日に発売された「ローグギャラクシー(無印)」の完全上位互換ゲームソフトである。

ローグギャラクシー ディレクターズカット

ローグギャラクシー(無印)」に数々の要素と修正を追加したアップグレード版。
追加装備や、新しいマップ追加など嬉しい要素が盛りだくさんの作品。

本作はジャンルはRPGだが、非常にアクション要素が強い。
例としてはキングダムハーツに近い感じだろうか。
地味に難易度が高く、アクションゲームが得意なプレイヤー向けかと思ってしまう作品。
level5_001

登場キャラクター

主人公のジェスターとヒロインのキサラ
level5_002

メインキャストに俳優を起用したことで当時話題になりましたね。
吉と出たか凶と出たかは察してください。


以下操作可能キャラクターとキャストの一覧

●ジェスター CV:玉木宏
●キサラ CV:上戸彩
●ゼグラム CV:山路和弘
●スティーブ CV:梅津秀行
●サイモンド CV:小野坂昌也
●ルルカ CV:井上喜久子
●ジュピス CV:青山穣
●ディーゴ CV:石塚運昇

戯言

完全シームレスなバトル耳に残る素晴らしいBGM等評価点は多数ある作品。
しかし、それ以上に悪い点ばかりが目立ってしまったいろいろと惜しい作品でもある。

特に問題なのが、戦闘の難易度ダンジョンの長さだろう。
やり込み要素としては現代のRPGの比ではないので、根性があるプレイヤーならば手に取っても後悔しないかも。

 

当時プレイしていたときは何も思わなかったが、ネットというものに出会ってこの作品の評価を知りました。
うむ、自分って鈍感なんだなと。
いや、それ以上に評価が悪すぎる作品だったということも。

ゼグラム・ガード

登場キャラクターのゼグラムさんが、どう見ても無双シリーズの夏侯惇にしか見えんかった思い出。
しかも、使用武器まで分類似てるし…。

CVは山路和弘さん。俳優でも声優でも活躍するベテランさんです。
PS3ソフトの「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」のタルボット役とか、
仮面ライダーブレイド所長役でも活躍しました。

level5_003


PS機種で展開しているRPGゲーム神次元ゲイム ネプテューヌV」から登場するディスクメイクシステム。

このシステムは、名前が付いた3つのアイテムを組み込んでゲームディスクを作るというもの。
特定に組み合わせで現実に存在するゲームが元ネタとなる「神ゲー」や「ダメダメゲー」が生産されることがある。

このシステムで「RPG」「シームレス」「芸能人が声優やる」を混ぜると本作がモチーフになったとしか考えられない「ダメダメゲー」が完成する。

ゴタゴタといろいろ書きましたが、個人的には思い出の一本なのです(これでも…)。



◆更新報告:

一番上に戻る